FC2ブログ
韓国垢すり テミリ! これはスッキリ!ツルっツル!の巻
アンニョンハセヨ

ブログ書き始めで落ちた(寝落ち)cloverleafです

短期&長期・秋学期留学のお迎え&案内ラッシュも

重なり여기저기(ヨギチョギ=アチコチ)歩いている事もあってか

見事なまでの落ち具合でございます笑。

きっとこの落ち具合がすんばらしい理由はもう1つ考えられます笑・・・。

その落ち具合の理由とは・・

湯船と汗蒸幕が楽しめる風呂屋さんへいった事。笑

テレビと汗蒸幕のあるフロアは特に争奪戦!ㅎ

普段、韓国での生活はシャワーが基本。

シャワーだけでは蓄積された疲れが取れない為(歳ですかね?笑)

湯船にゆっくりつかったり、サウナに入ったり・・

仕事帰り、、裸で数時間過ごして参りましたㅋ

今日は湯船だけでなく楽しみにしていた事が때밀리(テミルリ=垢すり)

垢すりタオル。お風呂屋さんに行くときには必ず持っていく?

韓国ではこの때밀리タオルを持参して

自ら垢すりしている方もいれば、家族や友達で来ている人で

때밀리し合う人もいて

実に色々な때밀리スタイルが存在します。ㅎㅎ

私は普段、家ではこの때밀리専用タオルは

使わず、お風呂屋さんにいった際

때밀리 이모(テミルリ イモ=テミリおばさん)に垢すりをお願いします。

韓国の風呂屋さんに行き慣れている方なら

垢すりをしてもらうのはごくごく普通な事ですが

私にとってはいくら風呂が好きだと言っても

人前で裸になること(誰もみちゃいないし、

かといってすんばらしいスタイルでもないくせに
)が大の苦手な私にとって

初めて生で때밀리現場を目撃した時には衝撃的?カルチャーショックな

感じでもありました

診察台ならぬ・・テミリ台ㅎㅎ

診察台ならぬ、、テミリ台に裸で横たわり(←当たり前ㅎ)

そこに黒のブラパン姿の이모がごーしごーし。ごーしごし。。

初めてみた時には様々な?が私の頭にいっぱい…。。。

結構な力具合で(第三者からの目線)でかなりごしごしされてるけど
痛くないんだろうか?
前払いとあるけど、、どのタイミングで払うのか?
しかも裸でお金を握りしめてる=なんともミスマッチな感じがする笑
テミリ受付はどのように?
あの、大事な所(アソコ)もごしごしなさるのですか?…笑

とまぁ・・?がいっぱいだったわけです(爆)

初めて見た時には流石にテミリに挑戦する事が出来ず

観察し、そしてテミリ講義を受け(←体験談を聞くㅎ)やってみる事に。


テミリ講義によれば

とにかくつるつるになる。
テミリ後はかなりすっきりするとの事。
とにもかくにもやってみるべし!

で、初挑戦したのが韓国へやってきて3年目の事。
←どんだけテミリデビューするのに時間がかかってるんだか笑

垢すり。これはすっきりします^^

裸でお金を握りしめ(笑)テミリ希望を伝え

いざ実践っ。

이모慣れた手つきでごーしごししていきます。
慣れてないのはこの私。笑

何度も『楽にしていいから』と言われも、

緊張から力が入ったのはテミリ初体験の事。笑

普段毎日シャワーしてごしごししてるのにも関わらず、、

こんなに(垢が)出るものなのかね?
私は지우개(チユゲ=消しゴム)か?と思うほど笑

単に体をごしごしだけでなくテミリには様々な効果があるそうな。


美肌効果
古い角質や老廃物を取り除いてくれるため、キメの細かな肌に。

血行促進・新陳代謝アップ
テミリ専用のタオルでの程よい刺激で、体の血行が良くなり、新陳代謝アップ

リラックス効果
背中などをさすられることは、人間にとってとてもリラックス作用あり。
←きわどいラインをして頂いている時は恥ずかし作用(個人差あり笑)

リンパマッサージ効果
体をさすることで、リンパが流されるため、リンパマッサージと同じ効果も

そして、テミリ後は講義通りに様々な作用を身をもって知ることに。

この体が軽くなった感じ&肌のつるつる具合

自分の肌ではないかの様なつるッつるさッ!笑

なんでしょう、、肌が若返ったような・・。←錯覚?笑

美肌に新陳代謝アップに

そして疲労回復に(私だけ?笑)

ご旅行でいらした方も

留学中のみなさんも一度テミッテみてはいかがでしょうか?ㅎ


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/08/25 23:44 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<韓国のトンカツ屋さんの不思議。 | ホーム | 初!韓国でカカオタクシーを使ってみた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/893-9a5ec949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |