FC2ブログ
韓国のワンルーム 外国での賃貸契約は?

アンニョンハセヨcloverleafです

日本では各地で梅雨明け!と思いきや・・またもや

대풍(テプン=台風)12号が接近中のようですね

久々に雨の音と匂いを感じて。

今日の午後はやっとこさ(?)梅雨らしい雨が一瞬降ったソウル(笑)

今にも降りだしそうな雨雲が広がる天気ではあるものの

中々まとまった雨が降らず

降ってきたかな?と思ってもすぐ雨が上がる…といった

韓国の今年の梅雨です。

乾燥大国、韓国でも梅雨の時期は一年の中でも

やはり湿度が高い季節。

外はもちろんですが、私の家の部屋も(構造的に)

除湿をしないと特にこの時期大変な季節でもあります

そんな私も留学中から2年間お世話になっていたホンデの

コシウォンを離れ、今のワンルームに引越して来月で1年。

という事で先日

大家さんから契約を延長するのか

契約満了で今回引越すかの確認があり、

契約の延長をする事に致しました

私が住んでいるワンルームも1年契約ですが

韓国のワンルームなどの賃貸も年契約をしている所がほとんど。

ワンルーム=快適でいう事なしッ!と思われる

留学生のみなさんも多いと思います。

もちろん、快適な事もありますが、大変だな…と感じる事も

あります(笑)

例えば・・夜な夜な歌う人が隣に引っ越して来ても

3ヶ月くらいで(やっぱり)引っ越したいなぁ・・と思っても

契約期間中はその部屋で生活をしなければなりません。(笑)

延長契約書。 もちろんオール韓国語ですㅎ

たとえ・・日本語で書かれてあったとしても契約書というのは

ちょっと面倒だなぁと私自身感じる事ですが

それがオール外国語である韓国語で書かれた契約書の

面倒さは倍の様にも感じます・・

コシウォンなどの場合は

お部屋に机やテレビ、クローゼットなどがあり

入室当日から生活にすぐ入っていくことができますが

フルオプションと謳われるワンルームであっても

ベッドや机がついていなかったり、
(ついている所もありますが多くは自分で買い揃えないといけないです)

テレビ、レンジなどの電化製品などはついていない所が多いので

自分で買い揃える必要もありますが

留学を終えて帰国する際はその家具の

処分にどうしよう…という声も無きにしも非ずです…


台所と洗濯機、冷蔵庫などもあります^^

ワンルームの契約にあたっては

保証金や不動産仲介手数料などの支払の他

契約後は毎月の家賃、光熱費、管理費などの費用がかかります。

部屋の電化製品が故障した際、

ASセンターなどに修理を依頼したり

大家さんとやりとりしたり、毎月の支払など

あらゆる対処を自分でしなければいけないのもワンルームです。

来月でワンルーム生活1年。

まだまだ慣れない事があるなぁ…と感じた午後10時34分なのでしたㅎㅎ



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/07/23 22:34 ] | 滞在先・コシウォン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<韓国で携帯電話契約は簡単?難しい? | ホーム | 韓国ではテラス席が人気?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/860-2ef22607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |