FC2ブログ
韓国社会を描いたリアルな韓国ドラマ。

アンニョンハセヨcloverleafです

日本ではGW最終日ともあって

明日から現実だ…という方も少なくないのではないでしょうか?ㅎㅎ

왠지(ウェンジ=なぜだか)休み当日よりも

休みの前日は予定があってもなくても心ウキウキしてしまう私ですが

みなさんはいかがでしょうか?(笑)

韓国で現在留学中のみなさんの中には祝日返上で

中間・期末テストの勉強にあてた方も多かったのではないでしょうか?

私も語学学校に通っていた当時は

アルバイトと学校の二足の草鞋生活。

テストが終わったら友達と出掛けたり、美味しいのを食べに行ったり

するのも楽しみの1つでしたが

もう1つの楽しみがテレビ

テスト勉強などでお預けしてたドラマを

一気に見るっ!というのはお決まりでした笑


でも韓国ドラマというのは

日本のドラマに比べ・・にゃが〜〜〜い。。ㅎ

20話位で終わるならまだしも、、20話超えのドラマは

一気に見るのは至難の業です(←少しずつ見ればいいものの…笑)

だって、1話みてしまえば、続きが見れてしまう

韓国の다시 보기(タシ ポギ=もう一度見る)機能のVODは

もう一度見たいシーンも、続きもいつでも見れてしまう為、

私の心を掴んで離さないというわけですねㅋㅋ


先日、ある方に勧められ、見始めたこのドラマ。


2014年に放送されていたドラマ미생(未生)


2014年に放送されていたドラマ미생(未生)

미생(ミセン=未生)

韓国では2014年に放送されたドラマ。

ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?

韓国らしさも感じる事が出来て、ある意味、韓国ドラマらしくないというか…(笑)

なぜその様に感じたかというと…

例えば…韓国ドラマあるある要素。↓

・御曹司と親の確執(笑)
・えぇ!!こんな所で?!という…いわばお決まりか?とさえ感じる 
 主人公が事故で記憶喪失。・・が記憶が戻って…という展開(笑)
・家族愛を描いたもの
・現実、なかなかないであろう恋愛や展開(御曹司・アイドルとの恋、三角関係などㅎ)


韓国ドラマによくある❛あるある要素❜は

ほとんどなく

リアル韓国社会を見ている様に感じます。

ドラマ原作はこちら。

ドラマ原作はこちら。


ドラマの原作はユン・テホさんの漫画。

“미생”とは囲碁の用語で

『まだ生き石にも死に石にもなっていない不確かな存在の石』の事なんだそう。

今までの韓国ドラマではないリアルが感じるドラマ


最終学歴、高卒の主人公、チャン・グレ。(임시완=イム・シワン)

プロの棋士になるという夢をあきらめ26歳で

総合貿易商社に入社。


コピー機を使った事もない、使い方も知らない、

英語もドイツ語も話せない。そんな彼が

新入社員として日々奮闘していく姿が描かれています。

今までの韓国ドラマではないリアルを感じるドラマ。

日本でも6月から放送予定のようですので

ドラマの内容はぜひ直接ご覧になってみてください
←実は私もまだ最終話まで行ってないんです(笑)


何でしょう…。。似てないと思っていたけどグンちゃんに見えてくるのは私だけ?ㅎ


それにしても…このドラマを見ていると

변요한(ピョン・ヨハン)演じるハン・ソクリュルが

なんとな~く・・グンちゃんに見えてくるのは私だけだろうか…ㅎ


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ


スポンサーサイト



[2015/05/06 23:58 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<体によさげなものがいっぱい!!韓国 オリの泥焼き ! | ホーム | 夏を迎える前にヤツの不法侵入を防げっ!!~韓国にも虫はいるよ~の巻ㅎ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/778-2d87fe82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |