FC2ブログ
韓国へ初めて留学した日。

アンニョンハセヨcloverleafです

1日、1週間、1ヶ月。。

日にちや曜日をうっかり忘れてしまう時があっても

4月27日という日だけは私にとって

忘れる事が出来ない特別な日。

今までブログでもお話した事はなかったと思いますが

この機会に少しお話ししたいと思います。

日本、故郷・石垣島を離れて

3年前の4月27日。生まれ育った故郷、石垣島を離れ

単身、韓国へ留学。

留学する以前に1度だけ友達と韓国旅行はしたものの

海外で1ヶ月以上滞在した事もなければ

石垣島で韓国語を勉強していたわけでもありませんでした。


単純な理由。

耳にした外国語の中で心地がいい

❛韓国語の音❜に惹かれた事、

長年勤めていた会社を退職するのを機に

新しい事を始めたい!というのも留学動機の1つでした。


数ある留学会社の中から手続きをお願いしたのは

今私が働いている留学会社のaah! educationでしたㅎㅎ
(まさか3年前の私には韓国でこうして働くという事は
想像もしていなかった事でした)

初めての留学は語学学校の正規課程の1ヶ月。

学校の日程を除き、1ヶ月と1週間の期間、韓国での

留学がスタートしたわけです。

留学を決めるのも退社するわずか2ヶ月ほど前。
(優柔不断な私にとってはかなりスピーディな決断でもありましたㅎ)

韓国へ向かう空。

空港まで見送りに来てくれた家族、友人と離れ

飛行機に乗り、機内から見える自分の故郷を目にした時

今までにない緊張と不安な気持ちになったのは

今も鮮明に覚えています。

わずか1ヶ月と1週間。❛たかが1ヶ月ちょいじゃんか。。❜

呪文を唱えるかの様に自分に言い聞かせソウルへ。

知り合いもいない、韓国語もカナダラが書ける程度、アンニョンハセヨと

カムサハムニダしかしらない私にとっては

❝小さな子供の大冒険❞といった所でした

そして、いよいよ韓国、仁川空港に到着。

広い空港内、入国審査を通過するのも

スーツケースを受け取るターンテーブルの方に

たどりつくのも一苦労(なんせ方向オンチなんで笑)

飛行機が着陸し到着ロビーに出てくるまでに

1時間超えをしたのは言うまでもありませんㅎㅎ

耳にする韓国語、目に飛び込んでくる韓国語は

韓国にいる事を実感させてくれました。

滞在先の入所の手続きや学校までの

通学路などの案内をしてもらい、こうして私の韓国留学がスタート。

滞在先のコシテル


共同で使う台所や洗濯室、玄関などに掲示されている

案内文も管理人さんが話す言葉ももちろん韓国語。

ホテルなどと違い、台所や洗濯機の使い方、ごみの分別方法…。

生活するにあたりわからない事を知ろうと

とにかく辞書を引き、単語の意味を調べたり、

管理人さんに聞きに行ったり…という所から始まりました。


留学生活は楽しい。でも、楽しい事だけでもない。

毎日韓国語の授業を必死に聞いて、宿題して、復習して、予習して…。

買い物をしたり食事をしたりするときにも頭を

フル回転させ、なんとか自分の知ってる限りの韓国語で伝えようとする事、

慣れない外国での生活で緊張したり戸惑ったり、

伝えたい事をうまく伝えられずもどかしさを感じたり。。

そんな1つ1つの事が

後の自分に繋がる大切な時間なんだと思います。



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/04/27 23:58 ] | 記念日 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<訪韓当日から留学生活はすでに始まっています! | ホーム | ソウルにある外国 梨泰院>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/04/28 23:53] | | # [ 編集 ]
えんさん*

アンニョンハセヨe-68cloverleafですi-260
お久しぶりですi-179Twitterやブログにも遊びに来て下さり
ありがとうございますi-176
私自身も一歩踏み出す事はとても勇気がいる事でもあります。
でも行こう!と決めた時が私自身のタイミングだったんだと思います。

タイミング(機会)は何度も訪れる事でもないかなと思っています。
学生時代にやりたかった事が1つあったのですが
1歩踏み出す事が出来ず、❛後悔後を絶たず❜ですねi-229


コメント カムサハムニダi-260
[2015/04/29 00:38] | URL | cloverleaf #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/767-59dfe205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |