FC2ブログ
韓国留学 滞在先 大学の寄宿舎 その②

アンニョンハセヨ

この季節のせいなのか、なんなのか…

いつも以上に眠くなりやすいcloverleafです

昨日の夜、ブログを書き上げる前にお腹いっぱい食べたせいかも

しれないのですが

いつも以上に睡眠時間をとっていても

눈꺼풀(ヌンコップル=瞼)が重たい…そんな感じですㅎㅎ

さてさて

昨日は寄宿舎について少し書かせて頂きましたが

今日はその続編を紹介していきたいと思います。


기숙사(キスッサ=寄宿舎)というと大学校内に建てられていたり

また校外に建てられていたりもします。

外観なども立派で寮とは思えない様な雰囲気の所もあれば

オフィステルを寄宿舎として利用している学校の寄宿舎などもあり

様々です。


寄宿舎・外観(例1)


お部屋は基本的に2人以上で利用する所がほとんど。

1人部屋や2人部屋で利用出来る場合

その分、寄宿舎費用も異なってきます。

ルームメイトが誰と一緒になるかなども選ぶ事は出来ないのが基本です。

入寮する際、ルームメイトも同じ日に入寮するとは限らず

既に入寮している場合もあるので
(本学の生徒や、留学生の滞在期間が異なる関係から)

生活感のただようお部屋に入〜寮〜!!という事も実際にあります(笑)


寄宿舎のお部屋(例2)

そして、寄宿舎というのはになる為

外泊などの申請や門限、寄宿舎ならではの❛キマリ事❜も

寮ですからもちろんあります。
(えぇ~?と言われがちですが寮ですからねㅎ)

そして…寄宿舎の運営は大学と全く別になるため

寄宿舎のキマリ事が突然変わる事も多いのが実情です。

昨日のブログにも書かせていただきましたが

多くの大学の寄宿舎が本学の学生優先にしている所が多く

入寮が難しい場合や、入寮が出来ても2学期(約半年間)までの所もあり

その後は寄宿舎を出て学校付近で滞在先を探さなさなければならないです。
(※一部大学の寄宿舎を除きます※)


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/03/28 23:58 ] | 滞在先・コシウォン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今年初のソルビン!! | ホーム | 韓国留学 滞在先 大学の寄宿舎 その①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/736-80877fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |