FC2ブログ
ヨン様ではなく(笑)タングンに会いに・・。今日は開天節なり。
アンニョンハセヨ Cloverleafです 


みなさ~~~ん

一応・・念の為確認ですが(笑)

まだ10月入ったばっかですよね??


これは一体???全国的に

10月としては・・・

♪当たり前~当たり前~当たり前体操~♪←(COWCOW風でお願いします笑)

的な温度なのでしょうか??(笑)↓↓


10月入って最初の一桁気温。(笑)


きましたよ笑。ついに。。

갑자기(韓国語;カプチャギ=突然)

韓国の寒波!!!(と思っているのは私だけ笑)



朝この気温を見た瞬間に“あーもう今日はセーターだな笑”と決め

会社に出勤。

我が社の社長にも『暑くない?笑』と言われ(日中は18度でしたが

さすがに18度は島の真冬気温なので)早速1人早々と寒波警報

発令中で外に出ると鳥肌状態でした笑


やっぱり1度韓国の冬を経験したからといっても

私の体もまだまだですね~笑。ホント・・

日中はお天気で2桁の気温でも

朝夕は1桁の気温になる日がどんどん増えていきますから

寒がりの方は寒さ対策しっかりなさってくださいね~


さて。

今日韓国では빨간 날(韓国語;パルガンナル=直訳;赤い日=祝日)

なんですね。개천절(韓国語;ケチョンチョル=開天節)といって

日本でいう“建国記念日”なんですね。

빨간 날になる為、韓国の会社や学校などはお休みになります

개천절は紀元後13世紀以降に記録された“檀君神話”に基づき

檀君が檀君朝鮮を建国したことを記念し

天に感謝する日なんだそうです。


天が開くという言葉には、“天から桓雄が降臨した”

“檀君が天を開いて国を建てた”など様々な意味が含まれているとの事。。


檀君神話とやらが・・気になっちゃうので・・

ちょくっし調べてみました



昔々、天地をつかさどる神が自分の息子を地上に遣わしました。

息子、“桓雄(ファンウン)”が地上に降り

人々を治めるようになったある日

熊と虎が「お願いです。私たちをどうか人間にして下さい」と

桓雄にお願いに来ました。

桓雄は、『ヨモギ1束とニンニク20個を授けよう。

これを食べながら、100日間日光を避けて洞窟にこもりなさい。

そうすれば人間になれるであろう』と言いました。

熊と虎は早速洞窟に入りましたが、虎は我慢できずに

すぐに逃げ出してしまいました。

しかし熊は辛抱強く洞窟にこもり続け

ついに21日目に美しい人間の女性に変わることができました。

女性に生まれ変わった熊は、「どうか子供を授けてください」

と熱心に祈りました。

その願いを聞いた桓雄は熊女をめとり、2人から男の子が産まれました。

男の子は檀君(タングン)と名づけられました。

その後、檀君は国を建て、「朝に鮮やかなる地」という意味で国名を「朝鮮」とし

都を平壌(ピョンヤン)に定めました・・。。

というお話です



この“檀君神話”は韓国では子どもから大人まで

知っているお話だそうで“檀君神話”をベースとして作られた

ペ・ヨンジュン主演のドラマ“太王四神記(テワンサシンギ)”


太王四神記(テワンサシンギ)


ご覧になった方も

いらっしゃるのではないでしょうか??

私はヨン様のドラマもヨン様も見た事はないのですが

とにかく・・記念日でもあるので

ヨン様を見に行くのではなく(笑)

檀君が祀られている檀君聖殿(タングンソンジョン)まで

行ってきました!!


20131003212423ec3.jpg

毎年개천절に記念行事を行っているとの事だったので

チムドンドン(島言葉;ドキドキ)期待して行ったのですが・・・


20131003212424c9d.jpg

一足遅かったようで・・笑

私が到着した頃には

記念行事も終わり、撤収作業真っ只中でした

肝心の檀君が見えんーーッッ!!!て

聖殿内ウロウロ写真のチャンスを窺っていたんですが

関係者の方が檀君を囲むように座る人もいたり

片付けする人が私の前を왔다갔다 왔다갔다~するので
(韓国語;ワッタカッタ=直訳;来たり行ったり=行ったり来たり)

見えんわちゃんと撮れんわ~で、むしろ(私が)“かなりお邪魔虫状態”でした笑


でも・・檀君。。諦めきれないッッってなことで↓↓





あーすっきり笑。(私だけ?笑)

ぜひお出掛けされる方は檀君もご覧になってみてくださいね


ところで・・

檀君聖殿がある場所は경복궁(韓国語;キョンボックン=景福宮)の西側に

位置する사직공원(韓国語;サジッコンウォン=社稷公園)といい

自然に囲まれた公園の中にあります。


朝鮮時代、国家・国民の安寧と豊作祈願の祭祀を行っていた

社稷壇(サジッタン)の正門をはじめ


20131003212340e7d.jpg




朝鮮時代、土地の神「社(サ)」と穀物の神「稷(ジッ)」を祀り

国家的に重要な出来事がある時や、干ばつが発生した時などの儀式、

国家を上げて祭祀を行っていた社稷壇もあります。


201310032123578fe.jpg


子供達に人気な遊具のある公園や広い運動場などもあり


20131003212425b88.jpg

子供から大人まで汗を流す姿も多く見られました

運動場には何処かでみたことあるお顔の方が・・↓


20131003212426acb.jpg

あ、5000ウォン札の人だ~

5000ウォン紙幣の表に載っている

栗谷  李珥(ユルゴッ イイ;栗谷は呼称)という人物。

朝鮮中期の政治家であり学者でもあり、『韓国儒学の父』なんだそうです


韓国の歴史に思いを馳せることの出来る場所のひとつ。

歴史ある建造物をみたり、ゆっくり散歩したりするのも

いいかもしれませんね

紅葉もう少しかな・・



*社稷公園~2013年10月3日現在*

住所;서울특별시 종로구 사직동 1-48

最寄駅;地下鉄3号線景福宮(キョンボックン駅 )1番出口 徒歩約5分





 
■ 韓国語学留学のことなら、aah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ

スポンサーサイト



[2013/10/03 22:25 ] | 記念日 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<やっぱり韓国だな。うん笑 | ホーム | ソウルから皆さんへ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/166-906ebc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |