FC2ブログ
韓国の路地で感じる今と昔。
アンニョンハセヨ Cloverleafです 



1週間始まりましたね~

1週間が始まりましたが今日で9月は最終日。

ほんと早いものです。。


2013年もあと2ヶ月になるんですね。。

(今振り返っちゃうとなんだか12月みたいな느낌(韓国語;ヌッキム=感じ)が

しちゃうのでやめやめッ)

12月入ったらゆっくりと2013年を振り返ってみようかと思います・・
(師走でバタバタして振り返らないかもしれませんが)



さて。

今日の1枚目は私の好きなソウル・신촌(韓国語;シンチョン=新村)の

とある골목길(韓国語;コルモッキル=路地)島言葉だとスージーですね。


大通りから一歩踏み込むとレトロな韓国が。


大通りから1歩入るとそこはもうレトロな韓国。

近代的な建物も多く立ち並ぶソウルですが

골목길へ入ると昔ながらの雰囲気、でもしっかりと“今”も

感じられる所が韓国の골목길の魅力の1つだと思います

길치(韓国語;キルチ=方向音痴)ではあるものの(笑)

彷徨いながら散歩するのも悪くないです




골목길には韓国人しか行かないような

小さな식당(韓国語;シクタン=食堂)もあって

それがまた味があるというかなんというか笑。

留学生の皆さんにもいろんな골목길を散策してみて欲しいです

もちろん旅行でいらっしゃる方も

こんだけスージーの매력(韓国語;メリョク=魅力)を

書いておきながら

今日はスージーの식당ではなく

(私が汁物料理がど~しても食べたかったので笑)

この골목길から出た大通りの칼국수(韓国語;カルグクス=韓国式うどん)へ。

新村カルグクス屋さんにて。


칼국수というと바지락(韓国語;パジラク=あさり)칼국수を

よく食べる私ですが

今日食べた칼국수は버섯(韓国語;ポソッ=キノコ)や野菜たっぷり

入った칼국수。一見辛そうにも見えますが

全く辛くなく美味しかったです


麺類好きな方はぜひ韓国の칼국수も食べてみてください

やみつきになりますよ~ㅎㅎㅎ




今日はこれから~スタディ101匹目のさる~の時間です

今日のテーマは・・・自由(こんな日もあります笑)ですッ

どんな話が飛び出すか楽しみですッ


多くの事を聞く事が出来るんだそうです。

先日行った광주(韓国語;クァンジュ=光州)

ビエンナーレの会場にてパチリ。

このウサギの耳のように

私もいろんな韓国語をたくさん聞くことが出来るようになりたいッ





 
■ 韓国語学留学のことなら、aah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ

スポンサーサイト



[2013/09/30 18:30 ] | 韓国の街・学生街 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<~スタディ101匹目のさる~より。あなたの理想の上司はどんな人? | ホーム | 元気100倍!!?호빵맨(アンパンマン)になれる・・かも。>>
コメント
アンニョンハセヨ~

あの写真は、スルメ???
スゴイですね! 貝だと思いました


今日は、私の好きなスージーの話しかと思いきや違いました 。。。(>.<)

うどん美味しそうですね~
ピリ辛料理が好きなので、クースとピパーチを入れて食べたいッ(笑)

スタディの日なんですね!
楽しみにしてます♪


それから
体調を気遣ってくださり、ありがとうございます
cloverleafさんも、風邪に気を付けてくださいね


こちらこそ 감사합니다 (^^)
[2013/09/30 22:55] | URL | minmi #PhXzm5DY [ 編集 ]
minmiさん*

アンニョンハセヨe-68cloverleafですi-260

期待に答えられず미안해요~i-201
スージの話が好きな方はそういらっしゃらないので
ありがたいかぎりですi-179

スージーもちょいちょいご紹介していきますので
気長にお待ちいただけると嬉しいですi-179

カルグクス、美味しいですよi-179
いつも食べるカルグクスは辛くない海鮮のカルグクスが多いのですが
近いうちに辛いカルグクスも食べるつもりですi-277

コメント カムサへヨi-260
[2013/10/01 19:26] | URL | cloverleaf #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/163-133839db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |