FC2ブログ
韓国で働くということ1.〜インターン生、そらさんの場合〜
アンニョンハセヨ!cloverleafです

実は..今回の夏の大祭。

タイトなスケジュールを共に過ごしてくれたインターン生がいるんですが

今日はそのお2人もインターン最終日。

ということで、

インターン生のお二人が

どんな風にこの2週間、3週間を過ごしていたのか

今日のユンタクブログでもご紹介したいと思います

ではまず・・インターン生、そらさんからです


****************************************************************

アンニョンハセヨ!こんにちは!

インターンでお世話になっております空です☁️

本日が2週間にわたるインターン最終日です(;_;)

とても寂しいですがインターン最終日ということで、ブログの方にもお邪魔して

インターン中に感じたことなどについて私なりに書かせていただきます!


201809111730277fb.jpeg


まず、インターンを韓国でしてみたかった理由についてなのですが、

aah! educationさんにインターンの依頼をした時は、

まさか韓国の方で働かせていただけるとは思っていませんでした。

私は今大学生で、観光学科に所属しています。

観光について勉強する中で特にインバウンドやアウトバウンドに興味があり、

自分の好きな日本と韓国に関われる仕事を

インターンとして経験してみたいと思ったことがきっかけです。

また、私自身が短期の留学の際にaah! educationさんに

お世話になったことから興味をもったので

お願いして働かさせていただきました。

20180911173032e6a.jpeg


自分が留学生として来た時には、

大体同じ年くらいで

韓国語のレベルも同じくらいの方々と接する機会が多かったです。

今回、留学会社の仕事を通して留学生を迎える側に立ってみて、

年齢も語学のレベルも留学の形も全く異なる

たくさんの留学生の方々と接する機会をいただきました。

20180911173026b87.jpeg


その中で、皆さん本当にそれぞれで

色々な留学の形があるのだなと感じました。

新たな環境の中で挑戦して行く皆さんの姿をみて、

私自身ももっと頑張ろうという刺激を受けることができました。

20180911173029726.jpeg


また、仕事の中で韓国語を使って

韓国の方と実際にお話をする場面がありました。

以前と比べると

多少聞き取ることができる様になっていたのは嬉しかったのですが、

伝えたいことを話すことができないことが多く

もどかしかったです。

そして、ご案内で韓国人の先生や管理人の方が

韓国語で話していることを自分が聞いて理解するのと、

それを人に伝えるには工夫が必要で違うのだと学びました。

自分の好きな国で2週間働くことができて本当に光栄でした。

やはり、日本とは違う文化だからこその

難しさもあるのだなと教えていただきました。


201809111730305d8.jpeg

****************************************************************



■韓国留学のことなら
aah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2018/09/11 11:08 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<韓国で働くということ2.〜インターン生、サツキさんの場合〜 | ホーム | 落とし物はやってきてくれない。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/1625-498a2a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |