FC2ブログ
ついにアートが・・w
アンニョンハセヨcloverleafです

1日ってなんでこんなに短いんでしょうか・・w

いやあ、流れる時間を少しだけゆったりした時間に

変えることが出来たらどんなに良いか・・なんて無駄な事を考える前に

アートな島から一向に進まないので(笑)

今日も寝落ちをする様に更新をしていきたいとおもいます

香川は高松を離れ、上陸した直島で早々に

アクシデントに合うも、アートな島ではとにかくタイトスケジュール。

方向音痴で小さな島で彷徨い時間ロスを沢山するわけにいかないので

バイクを走らせてまず向かったのは直島の港のすぐそばで

お迎えしてくれるこちらの赤かぼちゃ。

直島到着早々に出迎えてくれるアートはこちら。

船が着岸する前からお目見えする草間彌生さんの赤かぼちゃの

存在感たらね、半端ないわけですよ。

直島に来たんだなっていう実感もわきましたし

島の玄関口である宮浦港にすぐ位置している為

誰もいない時にシャッターチャンスが結構難しい人気の作品でございますw

人口3100人あまりの自然豊かな島の至る場所に

様々なアート作品が点在。

うみのすぐ近くにあるアート作品。

こちらの作品も赤かぼちゃのすぐ近くにある直島パヴィリオン。

町制60周年を記念し設計されたんだそうで

地元の人びとや観光客が気軽に立ち寄り交流が生まれることを

意図しているんだそう。ライトアップした時の作品もまた

素敵な感じがします。

バイクをさらに走らせていくと

突如現れた巨大なスレギトン(ゴミ箱)オブジェは

もうひとつの再生という作品。


島の至る場所に作品あり。

私たちの生活が大量の情報と

廃棄物に囲まれている事を表しているんだそう。

環境問題についても考えさせられる作品です。

野外に点在している作品を探しながら島内を巡るというのは

なかなか面白いもの。

私の場合、方向音痴なのでとにかく彷徨いながらですがw

さて、アートの島は野外作品だけじゃない。

直島でも古くから存在する集落のひとつ、本村地区に移動した

そう、家プロジェクトを見に行く為です。

予約をしてたった一人でみる作品。

家プロ?・・初めてきいた時は?な状態でしたw

現存していた古民家を改修・改造し、現代美術作品に!という試みで

作られた家プロジェクト。

現在も島の人が生活をする街並みに存在する現代アート。

この作品を見て回るにはこの共通チケットがあると

とても便利でしたし、これまた、方向音痴的には

宝探し的な感覚で作品のある場所に辿りつく楽しみ。
←ただ単に迷ってるだけw

家プロジェクトで私が一番初めにみた作品ははいしゃ。

歯科医院兼住居だった建物がまるまる作品になっていて

インパクト強めで個人的にインパクト強めで好きな作品でしたw

建物内部の撮影はNGでしたので外観を少しだけ

はいしゃ。

気になる方はぜひ

実際にお出かけして見て下さいまし



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2017/07/06 23:58 ] | 日本・沖縄・石垣島から | コメント(0) | トラックバック(0)
<<現代アートの島と自然と私。 | ホーム | アクシデントもいかに楽めるか?アートな島での出来事〜直島編〜w>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/1471-50cfd1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |