FC2ブログ
アクシデントもいかに楽めるか?アートな島での出来事〜直島編〜w
アンニョンハセヨ

香川からもどり1週間が過ぎているというのに、まだ

香川イヤギが完了できておりませんcloverleafです(笑)

韓国でも1泊旅をしても1週間近く話が長くなってしまうので

(更新が遅れているのもあり)今回はいつも以上に

長引いてしまいそうですが、本日もおつきあい下さいませ

うどん巡礼をした翌日からはいよいよ島へ。

沖縄県以外の島を巡るのは初めてでもあって

とても楽しみにしていたこと。船での移動。

島巡り、第1島目は直島。

高速船とフェリーと両方出ているのですが

港のすぐ近くの宿だった私は

一応前日のうちに船乗り場を確認。

前日のうちに切符売り場を確認。

え?すぐ近くなのに確認必要?と思われましたね?そこのあなたw

どんなに近かろうが、土地勘のないうえ、なんせ方向音痴(笑)

地図を持ってても迷ってしまうのは韓国でも日本でも

よくあることなんですw

特に乗り物に乗ったり、移動したりする際には迷って遅れるわけにも

いかないので事前に乗り場などを確認する様にしています。

案の定、前日宿から一番近いチケット売り場を確認しにいくと

そこは高速船のチケット売り場で危うく高速船乗り場で焦るところでした(笑)

私は今回高速船ではなく、フェリーで直島へ渡りました。

フェリーといえど、体一つ(笑)で乗るとこんなにお安い。

フェリーでこの価格は安い!

石垣島から竹富島にいけるくらいの価格でしかもこんな豪華な感じ。

ちょっとテンションが上がりましたw

フェリー内はこんな感じ。

揺れもまったくなく、

高松から直島まではフェリーで約50分ほどの船旅。

初めてお邪魔する直島は

周囲16km、面積8k㎡、人口は3,100人ほど。

自然と現代アートが楽しめる島。

個人的に

現代アートとの出会いは韓国に来てからということもあって

今回直島で目にする現代アートとの出会いも

楽しみでした。

直島に上陸し、まずは島を回るためには移動手段である

確保から(笑)

小さな島とはいえど、夜まで動き回るため、直島では

原チャをレンタル。島には数少ないバイクともあり、

事前にメールで予約を入れておいたものの、レンタルショップに着くや

いなや、スタッフさん、ご予約してましたか?とな表情(笑)

送信したメールを見せても来てないですね。とバッサリ。

でもバイクの空きもあったので、なんとか無事にレンタルできることに。

バイクをレンタルし、紙の地図で目的地を確認し

走らせるにしても、方向音痴、自分の現在地がよくわからず

早速、地図を確認しようと道路の脇にバイクを止め

気がついたこと。

借りて早々からガス欠状態w

借りてまだ島をぐるっと回ってもいない借りた早々で

まもなくガス欠状態・・・・(笑)

これは、、満タン返しとか、確認してなかったんだろうか・・
←乗車前にチェック時に確認できてなかった私もなんですけど・・

いずれにしてもガソリンを入れないことには・・というとこで

島のガススタに行ってから島巡りをスタートさせましたw

早朝移動ということもあって、直島でもモーニングうどんを・・と

まずはうどん屋さんにむかったのですが

その目的地のうどん屋が一向に見つからない(笑)

島には目印になる様な看板とかがほどんどないため

紙の地図とグーグル先生で私の現在地を教えてもらいながら

バイクを止めては地図を見て、運転して・・の繰り返し(笑)

彷徨うこと30分で目的地のうどん屋さんを発見。
←迷わず行けば10分もかからない場所でしたㅋㅋ

農協のスーパーとうどん屋さんの建物が一体化していて

素人の私からすると全くもってわからないうどん屋さんの外観。汗。

着いた着いたと店の入り口へ近づくと

さらに私を追い込む張り紙の文字。

直島でもモーニングうどんを試みたんですが・・

誠に勝手だよ、、

山本うどんさんよ、、(笑)


ガス欠にうどん屋の臨時休業と直島旅、大丈夫か?と

やや不安に(笑)

こんなこと、外国暮らしだと

これよりビビることがわんさかあったしと思えば

意外に平気だったりしましてねㅋㅋ

直島旅、後半へつづきます


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2017/07/04 23:32 ] | 日本・沖縄・石垣島から | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ついにアートが・・w | ホーム | ソウルからお伝えします!うどん県はうどんだけじゃないw〜こんぴらさんへ参ろう〜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/1469-7eda7972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |