FC2ブログ
どんな滞在先も完璧はないです。
アンニョンハセヨcloverleafです

ここ最近非常に困っている事。。

なざかトップ画面、が縦になってしまう我が家のパソコン・・

ここ数日前から突然我が家のパソコンのトップ画面が

縦になってしまう事(笑)

この機械オンチの私にとってはこの症状が出た数日前、

トップ画面を横に戻そうと格闘する事数時間・・(汗)。。

やっとの思いで直し、次の日も電源をいれるとまた画面が縦に・・

この原因は一体・・。←きっとパソコンがなんらかの拒否症状

(例えば故障してしまうとか)を出しているのではないか・・と

少々不安でございます

さて

ここ連日、来春の申請書の出願に滞在先探しの旅へとでております。

この仕事をして

滞在先のコシテルや寮、下宿、ワンルーム、ゲストハウス、レジデンスなど

多くの物件を見てまわっていて、常々感じる事。

どんな滞在先であっても完璧な物件はないという事です。

どの滞在先が一番おすすめですか〜?
寄宿舎が断然いいですよね?
いあいや、オフィステルが一番ですよね?
とにかく広いコシテルがいいです!

いろ〜んな声をいただくのですが・・

1人1人すべての希望が揃った物件というのは

残念ながらどんな滞在先でもないのです。

ワンルーム。

広くて大きな部屋のワンルーム。

他の滞在先に比較するとデメリットなど1つもない様に思う方も

いらっしゃるかもしれません。

し・か・し
契約期間は長い事
フルオプションといわれていても
ベットや机、その他家電製品など一式そろえなければならない。
インターネット、ケーブルテレビの加入
光熱費や管理費、保証金がかかるなど

コシテルなどに比べ生活する為のものを買い揃えるため

費用はそれなりにかかりますし

また留学を終え、帰国時には買い揃えたものなど

処分して帰らないといけないという事もあります。

また、ネットやケーブルテレビの加入手続きや
備え付けの家電製品などの修理を依頼する場合など
入居者本人が韓国語でしていかなければなりません。

つぎにコシテル。

家賃の中に光熱費も含まれている。
(コシテルによって異なるが)ご飯やキムチ、調味料など提供してくれる。
部屋が狭い。
広い部屋を持つコシテルも広い部屋の数が多くない
何か月も前からホテルの様に予約が出来ない。
机やベット、またシャワートイレなど完備しており
コストパフォーマンスはよい。

滞在先によってそれぞれメリット・デメリットはある。


次にハスク(下宿)。
以前に比べ、下宿自体のが減っている。
部屋は広いが建物や施設が古いところが多い。
食事提供をカットしている所も多い。
長期で借りてくれる人を優先(1年契約)
保証金が必要な所もあり。
外国人お断りあるいは女子学生お断りなども有。

하숙(ハスク)お部屋の1例です☆

広くて快適だと言われるワンルームでも

小さなコシテルでも下宿でもホテルでも

メリット・デメリットは必ずあります。

外国生活、少しでも快適に過ごしたいという気持ちは

どんな人でも考えることですが

自分の条件すべてをかなえる物件を・・といいうのは

きっと自分で(建物を)立てない限り

難しいのではないかと思います(笑)
←それは外国でも日本でも同じことが言えると思いますが・・

各滞在先の特徴(メリット・デメリット)を知り

自分にとって、ここならいいかなという

ありのままの環境を受け入れることが

どんな滞在先でも快適に感じる方法かと思います


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2016/11/18 23:54 ] | 滞在先・コシウォン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<韓国のお弁当 ついにハンバーグが出たッッッ!! | ホーム | 国民大でピザ購入時は自販機でw>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/1327-f7a9af21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |