FC2ブログ
留学生よ、旅に出よ!最終回〜長いですがお付き合いくださいの巻〜w
アンニョンハセヨ

今日こそはッッ!!!江原道の旅イヤギwwを目指しておりますcloverleafです
←我ながらなぜいつも旅に出ると話が終わらないのだろうか・・w
次からは日帰りにしようか・・(そんな問題ではないㅋㅋ)

さて本日のブログは江原道1泊2日の旅、いよいよ2日目にございますッ。

ではいってみますかね

束草2日目の朝は天気予報通りの雨でスタートしました

見事なまでに雨の天気で迎えた束草、2日目の朝。

お世話になったゲストハウスを後にし

2日目の集合場所へ時間に余裕をもって出発。
←なんせキルチ(方向オンチ)ですから迷っても
時間までにつくように・・という時間も含め。w

集合場所までは徒歩15分ほどだったんですが

北風に吹かれながら向かった場所は갯배(ケッペ=渡し船)乗り場。

2日目の朝、集合場所へ向かうべく乗ったのは・・ケッペ。

束草市内の中心地とアバイマウルの約50㍍ほどを行き来する渡し船。

橋がない時代の主な交通手段がこのケッペだったわけですが

今でも現役です。

乗船時間はわずか5分もかからず。

乗船料は200ウォンなり。(※2016年11月現在)

お金を払うとすぐさま『のりなさ〜い。』とケッペ船長アジョッシ。

時間運行ではなく乗る人が来たら随時出しているようでした。

人力で向こう岸へと連れてってくれます。

乗ったらすぐさまケッペ船長アジョシの人力のみで

船は向こう岸へと進んでいきます。

ケッペアジョッシ船長の手動で向こう岸へ連れてってもらった私は

集合時間前には無事に到着。

ケッペ乗り場。

がしかし・・心配になるほど

集合時間10分前になっても外国人現れず焦る私・・。

もしかして、、

ここではなく渡ってきた所が待ち合わせ場所だったのか・・?なんて

内心ドキドキが止まらなかったのですが

ガイドさん登場し安心。

ケッペの乗り場前はバスが入らないため、

近くでバスに乗っていただきますとの案内で

無事2日目もバスに乗車する事ができました。

同じバスに乗り合わせた外国人も次々にバスに乗りこみ

今日は時間通りに出発できそう・・なんて思ったのも束の間。

点呼してみると、人数が足りない。

ガイドさん、探しにいくも待ち合わせ場所にもいない、

連絡先もつながらないわで結局30分待って、出発することに。

寝坊か?それとも昨日フェードアウトアウトして探せなかったんか?

それにしてもよ?

フリーダムすぎるこの行動は

いくら下車時間はフリーでも、同じバスで目的地に行くのは

団体行動ですからね。

これはガイドさんや運転手さん、また同じバスに乗り合わせる人の事も

考えて欲しいなぁ・・と思うのでした。

30分遅れて2日目の行程がスタートしたわけですが

向かったのは束草の海辺。
←海辺って・・結構アバウトすぎる行程名やすぎやしませんかね?w

海辺についたらここで1時30まで約3時間フリータイム(自由昼食を含)

だったんですが・・・天気は雨&強風。

んで・・・

演歌に出て来そうな勢いの荒波の浜辺(笑)

荒波のビーチを見学w

風も強いし、肌寒く、到着前のアナウンスが終わっても

乗客、誰もおりたがらない空気の車内(笑)

降りたのは私とフランス人w

雨が降ろうがとにかく降りて散策してそんでもって食べ損ねたカニを

海辺なら食べれるであろう・・とひそかな期待を持ち早々に下車

とりあえず荒波を写真に納めた後は海辺周辺のマウルを散策。

浜辺近くの村を散策。

日曜だからか、雨だからか、朝だからか?人っ子一人いないマウルwww

こちらの浜辺は夏の時期は海水浴や宿泊など楽しむ人も

多い様で民泊、ペンションなどもいくつか目にしました。

一通りマウルを散策し、お目当てのカニが食べれるお店がないかと

探し回るも、

雨風の天気ではなかなか食べたくならない

ムルフェやマッククス屋さん、

またマッコルリとオジンオスンデなどのお店ばかり。


ビーチ前の飲食店は刺身&マッコルリのお店が・・

そしてほとんどの店が開いてないという(笑)

あの、、これはカニが食べれないだけでなく

旅の楽しみであるお昼ごはんすら食べれないという危機・・

まずい、、この後の行程はテディベアファームだし、、

ここで何かしら腹に納めていかねば・・・。

マウルをぐるぐる回りながら発見した1軒の食堂。

朝ごはんもokな食堂へ。

なんと朝飯OKという文字が輝いて見えるでないですかぁ

でも、、どじょう鍋は食べた事ないし、いきなり地方でどじょうデビューは

私的にはハードルが高すぎる・・

でも他にも何かしらあるはず・・という事でこちらの食堂へ入った

オーダーから完食までずっと見張られましたww

初めましてだったのに、

あら~いらっしゃい。ささ、座って~と満面の笑みで迎えてくれたイモ。

そしてワンちゃんここぞとばかりに吠えるw
←村に動く外国人をやっとみたと言わんばかりw

ドジョウ、、まだ食べた事ないんですが

大丈夫ですかね、、私(笑)
←ビビりなんでとりあえずイモにたずねるも、

ムリしなくていいわよ~(笑)食べたいもの食べなさいと。

でも普通のチゲはソウルでも食べれるから、、とチョイスしたのは

チョングッチャンをチョイス。

チョングッチャン(笑)

いや、これもソウルでも食べれるじゃん〜wって聞こえますが

地方で食べるチョングッチャンって思った以上に

オーダーするのに勇気いりますよ←私だけだろうなw

肝心なお味の方ですが問題なく美味しく、そんでもってクサイッ♡

クサ旨っていった所ですかねw

チョングッチャンだけでなく、おかずもこれまた美味しくて

いうまでもなく完食(笑)

一見さんなのにも関わらず

1日目の食堂のおばちゃんといい、

こちらの食堂のおばちゃんも常連客を迎え入れてくれたかの様な対応や気遣い。

束草の人々の温かさを感じられずにはいられなませんでした

また来る約束をしてお店を後にしました

満腹で心ほっこりな気持ちで集合時間前にバスへと戻ったのですが

海辺を出発前になんと朝乗り遅れたフリーダム外人がここで

合流するという連絡がガイドさんに入る。

場所などを説明し、待てど暮らせど来ない。

そしてここでもまさかの出発時間を過ぎても30分以上待つことに。

どうやら迷いながらやっとの事で現れた外国人2人組。

悪ぶれる様子なく笑顔でソーリー。

これを聞いた乗客とドライバーさんの怒りといったらなかったですよ

英語圏の方と韓国語オンリーのドライバーさん同時に英語と韓国語で↓

『なにがソーリーだ!いつもいつもソーリかッッ!』と練習したかのように

息がそろったお怒りは

他の乗客からも(よくぞ言ってくれたという)空気が車内に広がっていました

朝から遅れ遅れでスタートした2日目のバス、いよいよ最終目的地へと

向かったわけですが時間がかなり遅れた事もあってか

テディベアファームにいくはずが急遽下車地が変更になるというアクシデント発生(笑)

日曜ということと、帰路の高速で大幅な渋滞が予想されるためと案内してましたが

ほんとかいな、、、

えええええ?行程って変えちゃっていいんですか?

テディベアの近くのスンドゥブ屋さんに行く予定だったので

お昼(というか、ほぼ朝ごはん変わりに)軽めに済ませたんですが・・

まさかのまさかの観光地の予定が変わり

またも食べたいものにありつけなかった(笑)


そしてテディベアの変わりにつれて来られた場所は・・・

回りにスンドゥブ屋どころかなんにもない


テディベアファームの変りに来たところは・・フクロウハウスw

フクロウの館←そんな名前ではないのですが

まさかのテディベアが鳥になるという・・・w

世界各国のフクロウを始め、フクロウを愛してやまない作家さんの

作品が展示されておりました。

フクロウの作品が並びます。

ここで30分ほどの見学時間をもらい、見学後は

ソウルへとバスは向かったわけでございました。

運転手さんらの予想通り復路は高速道路も激混みでサービスエリア2回立ち寄り

約5時間近くの移動時間をかけバスはソウルへと戻ってきました。

そしてこのバスの最終到着地も事前説明なしの

光化門前ではなくまさかまさかのヨンサン駅前というオチまでございました・・(笑)
←この週もデモの影響があったからだとは思いますが

いやはや、色々ありました外国人シャトルバスですが

色々なアクシデントあるのもまた外国らしくて

個人的には嫌いじゃないです(笑)


地方に行ってみたいけど、
自分でバスに乗っていくのは勇気がいるという方も
地方に行くのって意外と高いんじゃないのん・・と思う方も

お手軽に韓国の地方へ行く事が出来る外国人シャトルバス。

私が利用した今回江原道のシャトルば1泊2日利用でバス代は

なんと5000ウォンです。

日帰りから1泊2日など最近では様々なコース出ています。

専用サイトからシャトルバスを予約しよう!

地方へ行く高速バスはハードルが高い・・という方でも

例えば私が今回利用した外国人シャトルバスなどを

利用すると、バス代はかなり安価に

食事したり、宿泊費用など準備しすれば、お手軽に韓国の様々な地方へ

お出掛け出来る方法の1つでもあります

韓国の地方は釜山や済州島だけじゃない。
また、韓国はソウルだけじゃない。

留学生のみなさん、

ぜひ休日は韓国の地方へ出掛けてみてはいかがでしょう?

やっと本日で

外国人シャトルバスで行く江原道1泊2日の旅イヤギ、終えることが出来ます(笑)

長々・・お付き合いくださいました皆様、

本当にありがとうございましたm(__)m


明日からは通常通りのブログ更新、勤しんで参りたいとおもいますㅎ


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2016/11/14 23:38 ] | 韓国で遊ぶ  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ビュフェな学食 @エリカ | ホーム | 束草での一大イベントはカニ。〜外国人シャトルバスで行く江原道の旅 後半その①~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/1324-c980eb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |