FC2ブログ
雪岳山の美しい滝を目指して。
アンニョンハセヨ

江原道へ行ってきて、はや1週間・・w

未だに旅の話が終わらないcloverleafです汗。

今週は外国人シャトルバスで行った旅の話をお届けしておりますが

もうしばしお付き合いください<(_ _)>

さて、今日もその話の続きを・・w

タイムリミットを考え、時間内で行けそうな雪岳山のスポットを定めた私。

向かった先はこちら。

飛龍滝。2.4㌔。

これはさぞかし美しいだろうし

2.4㌔ならジムでも走ってるし、普段1万歩超えしてるし

これなら私でも行けるだろうと超安易な考え(笑)

歩きやすいコースともうたわれているこちらのコースへ

シフトチェンジし、とにかく滝へと目指していきます。

木々の間をぬけて。

歩きやすいコースといわれているだけあって(?)

小さなお子さん連れの家族からお年を召した方と

多くの人が行きかう山道。色づいた木々を写真に納めながら

さらに進んでいきます。

ついに水の流れるエリアへ・・

水の流れるエリアまでやってくると

なぜかもうすぐ着くと思った私w

あら、ほんと歩きやすいコースだこと。なんて

思っていた自分を待ち受けていたのは・・・

かなりハードすぎる足元(笑)

まぁ、、山なんでね。こんな道になっていくのはわかりますw

そうだよね、山だし・・
こんなん足もとになるのが普通だわよね・・w
ここを登ればもう滝だ←なぜそう思っていたのかもわからず。

多くの人が行きかうこの危険なエリアを通過していくと


まさかの吊橋(笑)


目の前にまっていたのは滝ではなく

さらに上へと進んでいく吊橋ではありませぬか・・・汗。。

だれだね?容易いなんて思ったのは・・←私です(笑)

でもあと0.8㌔とか案内出てるし、橋を通過すれば

今度こそ滝だよ・・とりあえず橋を渡ろう・・

揺れますwゆっくり渡って下さいw

これがね、意外と揺れる揺れる

前のおばちゃん、私が歩くたびに橋が揺れるため、そのたびにうわぁ・・汗と

声上げるものだから、私、橋を一気に渡れず。w

橋を渡り切ったものの、いっこうに滝は見えてこず・・・w

時計に目をやるとタイムリミット1時間を切っている事に気づく・・。

これ、滝までいったら

間違いなくバスの時間に間に合わないよね・・

あと少しなんだが、、遅れるわけにも行かない。。

残念だが今回はココで断念することにしました。

振り返ってみると・・結構な高さまで来ています。


後ろ髪惹かれる思いで下山

しかし、、結構な高さまで登ってきたものだww



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2016/11/11 23:43 ] | 韓国で遊ぶ  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<束草、アバイマウルへ。〜外国人シャトルバスで行く江原道の旅〜 | ホーム | 雪岳山のデフォは〇〇!w〜外国人シャトルバスで行く江原道の旅~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/1321-710a56de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |