FC2ブログ
卒業はスタートの始まりにすぎない!
アンニョンハセヨ

帰宅し、床暖房の暖かさに負け行き倒れたcloverleafです

今週、パソコン前で座る様に体のスイッチが切れ目が覚めると

見事なまでに床に行き倒れている。

ベットで寝てないせいか、体が自然と温かさを求め、床へ床へと向かっていると

自己分析。。。←今週すでに3回目・・・

床があたたくても風邪ひきますので

みなさんも寝落ちして床で寝ない様にご注意下さいね
←一番気をつけなければいけないのはこの私だ・・。

さて

今日は仕事をしながら改めて感じた事を少し書いてみようと思います。


私は韓国へ留学するまでは韓国語を全く勉強した事もなく

留学直前でカナダラマだけを練習し留学をしました。

それまで韓国へ訪れたのは3泊4日のソウル旅行へ1回のみだったので

(留学に)来たばかりはオール韓国語のみで勉強をうける事も

外へ出掛けて食事をするにも、買い物をするにも、テレビを見る事、

生活が一気に日本語から韓国語の世界、初めての外国生活は

新鮮と感じる事もあれば

慣れない事もある為大変だなと感じる事もありました。

クリスマスは・・もっと混むんでしょうね・・笑

私の初めての韓国留学は1ヶ月のみでしたが

(私の回り)には留学経験者は居ても、韓国へ留学した人は1人もおらず

留学した事のないまわりの人達は

留学する=海外で1ヶ月でも住むと外国語がペラペラになる

というイメージがとても強く、

私が韓国へ行く前から(韓国語)ペラペラになるね〜と言われたものですが

カナダラマがやっとかけて、1ヶ月住んだとしても

もちろんのごとくペラペラのにもなれません(笑)

わかったじゃあ::

韓国語3級、4級になったらもうペラペラでしょ?とも言われたものですが

3級、4級の先輩が話す韓国語は

とてもペラペラに感じたものですし、自分も3、4級になったらそんな風に

なれるかな、、なれたらいいな・・と思いいざ3級、4級になったら

あれ?ってなるわけです笑
←先輩が特に上手だったんだろう・・と落ち込む笑

もちろん・・5級、6級の先輩たちの韓国語は更にすごく感じるわけで

じゃあ・・語学堂や語学学校を卒業したら先輩たちのように…

そして世間の声(私の回りがいう、いわゆるペラペラ)に

なっているか?というと私自身はまだまだまだ・・・なわけです。

学校では先生がその時のレベルに合った、単語や文法をつかって

話してくれるので分かりやすく、聞きやすい。

でもこれが、学校から一歩外の世界へいってみると

今まで聞き取れていた、話せていたと思う自分は幻だったのか?(笑)と

思うほど。

そして外国へ来て外国語を学んで感じる自分の日本語の下手さ。笑


あたたかいコーヒー一杯。

そんな私が感じる事は

語学堂や語学学校を卒業=韓国人のように完璧なネイティブ!ではなく

韓国語で何かをする為の始まりにすぎないという所でしょうか。。。

私自身、まだまだスタートラインを歩きだしたばかり。

長くて険しい道、一歩ずつ歩んで行きたいと思います。


外国語の世界は…



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2016/01/21 23:47 ] | 留学生活 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<記録達成なるか?大寒波再びっ!果たして石垣島にも雪が降るのか?!!! | ホーム | 今年も1つ制覇?!成均館大の学食潜入>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/01/22 12:37] | | # [ 編集 ]
kamada さん*

새해 복 많이 많이 받으세요〜〜i-260
2016年も早いものでもう1月も後半になりますね。
こちらこそ、留学がきっかけでこうして今もご縁が続いている事はとても
嬉しく、とてもありがたい事だなと思っておりますi-179
kamada さん*のおっしゃる通りできっと何事にも完成系はなく
一生勉強なんだなぁと思う事が沢山ありますi-179

성대は訪れるたび、kamada さん*との事も昨日の事の様に思い出し
個人的にも特別な学校の1つでありますㅎㅎ
今年の春は성대の坂を沢山登って体も鍛えたいと思いますㅎㅎ

2016年もkamada さん*にとって素敵な1年になります様にi-265

コメント カムサハムニダi-260
[2016/01/23 00:05] | URL | cloverleaf #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aah10.blog.fc2.com/tb.php/1051-8929bbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |