FC2ブログ
留学の生活費なんて人それぞれ。
アンニョンハセヨcloverleafです

やっと連休が終わる・・w

世の中色々なことが停止(お休み状態)状態だと

それはそれで・・大変だな、、と感じたりするのは

私だけかもしれませんね

さ、今日は留学生活のことについて

書いてみたいと思います。

この時期だけ限ったことではないのですが

留学を検討している方、あるいはこれから

留学をされる方が気になることの1つが生活費について。

1ヶ月、どれくらいかかりますか?という質問もよくいただくのですが

一概にいくらですと言えないのが

住むところの家賃も異れば、光熱費、交通費、食費や交際費、通信費など

生活費とは、人によって異なるからです。

食費にお金がかかる人もいるでしょう。
趣味にお金をかける人もいる。
通信にお金をかけるひとだっている。
ワンルームに住むなら家賃の他に管理費もかかります。

旅行気分でいつまでもいられないのも留学。

学費を半年、あるいは1年の費用を見た時

想像していたより費用がかかる・・と

驚かれるだけでなく、学費を納めると

なぜか、月々の家賃や生活費用が別にかかるということ事態が

薄れてしまっている方も・・実際いらっしゃいます。

家賃以外にもかかってくるのが留学生活。

韓国は物価が日本より安いですよね〜と言われることもありますが

物価は決して、、安いとは言えません。

英国の調査機関Economist Intelligence Unit(EIU)が

毎年発表しているWorldwide Cost of Livingの2017年版によると

世界生活費ランキングベスト10のうち、

日本の東京は4位(前年11位)、大阪は5位(前年14位)で、

韓国ソウルは6位。

韓国=物価が安いとはもう、今は昔といえます。。

留学したら、親に迷惑をかけたくない・・という思いから

現地でアルバイトすれば生活の足しになる・・という考える方もいらっしゃいますが

就労が認められていない状態でのアルバイトは違法です。

ビザの問題だけでなく、語学力がなければ、できる仕事も

限られてきますし、生活費をアルバイトだけで

稼ぐというのは、それなりに労働時間が必要になりますから

当然、学校に通いながらは正直厳しいです。

留学は旅行の延長線ではなく生活です。

韓国での生活をはじめたばかりは、なんでも日本より安いと感じるでしょう。

旅行のように好きなものを買って、食べて・・としていくうちに

瞬く間に手元のお金は飛んで行ってしまいます。

学校生活が始まる前に、現金が底をついてしまう・・次の仕送りまでに

お金がない・・いうことがないように、

自身の生活をきちんと管理していくことが大切。

留学に来たら誰も自分の管理なんてしてくれませんし

自分でしなければならないことなんです。

あるブログの人はいくらかかると書いている。

だから自分も同じくらいの費用が必要か?というと

そうでもなかったりもしますし、また逆にその人より

もしかしたら自分はもっと費用がかかるかもしれない。

人様の生活費はあくまで人様の生活費なんですね。

自分の生活はどんなことにお金を使っているかな?アプリなどで記帳してみよう!

なので・・

一人暮らしの経験がない方で、これから

留学をする、留学を検討している方は

自分がどんなことにお金をつかっているのか

留学生活を始める前から出費などを記録し

留学生活でも記録する。手帳にでもよし、

スマートフォンのアプリでもよし。

それが誰かの生活費より最も参考にしやすいかと思います。

また留学生活について

あんなこと、こんなことを聞いてみたい!というお悩み中の方も

ぜひ、11月開催の留学フェアにて

aah! スタッフの相談ブースへお越しください^^

留学フェア2017!東京・大阪・福岡


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2017/10/09 23:28 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |