FC2ブログ
より良い留学生活を始めるための大事な時間は訪韓初日にあり!
アンニョンハセヨcloverleafです

体の慣れなのか・・適応しているのか?

マイナス二桁など体感すると、今日の様な気温を

暖かいほうだ・・なんて思ってしまう自分が怖い気もします

さて

1月下旬から続々と冬の短期留学にいらっしゃる方が

続々と韓国へ到着。

留学生の初日というのは意外や意外に忙しいものでございます。

日本から韓国へ到着し、滞在先へと移動。
←これだけでも時間を要するものです。

そしてこの時期といえば・・日の暮れる時間が6時ごろ。

なので例えば夕方5時ごろに空港を出発したとしても

滞在先へ到着するころには真っ暗なんてこともあります

日没になれば車内のライトも消してしまうドライバーさんも・・

写真は先日留学生の方を空港で迎え、リムジンバスに乗ったんですが

出発したと同時にドライバーさん、車内灯を消してしまい、真っ暗に・・

なので、車窓からはもちろんですが

滞在先周辺を始め、通学路の確認や

布団を買ったり、生活用品の買い出しなど

訪韓日からしなければいけないこと満載な日に

日が暮れた後に始めるのは結構大変だったりします

それだけでなく、

留学生の方で特に気をつけてほしいことは

韓国現地に着く飛行機の到着時間です。

仁川空港 最終便まち

韓国へ到着する時間が遅くなれば当然、

滞在先に着く時間も遅くなります。

滞在先によって入室する時間が何時までと決まっているところもあります。

なので、遅い時間になれば当然その日に

入室ができないこともあります。

では、逆に・・

朝ならいいですよね?と極端に早朝に

到着する便で来てしまうと、当然ですが入室可能な時間まで

待たなければなりません。

寄宿舎や、コシテル、下宿など

管理人さんや大家さんが24時間体制で

入室手続きをしているわけではありませんので

韓国へ到着してから滞在先までの移動時間や

入室する際の時間なども考え、航空券を購入することも大切です。

チケットを取る時には…


留学初日というとどこか旅行の延長みたいな感覚があって

明洞にいって・・
両替して・・
(韓国にいる)友達にあって・・

ふわっとした気持ちにもなりやすいものですが

留学生活は初日から始まっています。

自身の留学生活を快適にスタートさせるためには

訪韓初日の時間って結構大切ですよ


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2017/02/02 23:34 ] | 留学 お役立ち情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |