FC2ブログ
ありのままで。
アンニョンハセヨcloverleafです

4月も早いもので3週目。

韓国では見頃だった桜も各地葉桜に変りつつあるこの頃。

すっかりと季節が変わった建国大学。

花はもちろんですが、待ちわびていたかのように

新緑の鮮やかさもまたいいものです。

変りゆく季節、街の雰囲気も日々変わっていく事の多い韓国。

私が初めて留学をした4年前に比べるとじつに色々な事が変わって来たなぁ…と

感じるこの頃。

変った事といえば街の雰囲気だけでなく、レートもそうですし

自分自身、韓国留学後の人生も大きく変わった事の1つです(笑)

自分が韓国へ留学するとは4年前までは1つも考えた事はなかった事ですし

まさか自分が韓国で仕事をしている・・なんて事なども

考えた事もなかったです。

今までの生活や仕事を辞め、留学を決意した事も

大きな決断ではあったものの・・

もっと若くして留学していれば・・とか、

(費用を)もっと準備していけばもっと・・といった事を

留学当時、何度も考えた事もありましたが

自分自身留学をしてみて思った事は

留学する為のあらゆる条件が全て整っていなかったとしても、

やはりその時(4年前)が自分自身の

タイミングだったんだなぁという事です。

日本、故郷・石垣島を離れて


私が若かりし頃なんて自分の体に韓国のカの字もなかったですし

海外に行く事すら考えた事もなかったわけですし、

留学する為の費用だって十分すぎるくらい準備して来た

わけでもなかったですからね。

大きな決断をし、海を渡ってやってきた異国。

韓国で4年、生活出来たからといって100パーセント

韓国の事を全て知っているわけでもなく、まだまだ知らない事だらけですし

韓国生活も100%慣れたという事でもありませんが

それでも少しずつ、1つずつ、自分を慣らしていく事

良い事もそうじゃない事ももちろんあります。

それが外国であれ、母国であってもです。

離れて見てからこそわかる、自分の国の事、自分自身の事。

それをありのまま受け入れられる様になるという事は

時に難しい事も多いです。

初めて訪れた韓国の街。


手軽にインターネットで様々な情報を得る事の出来る時代に生まれ

とても便利な世の中ですが、過去も今も

個人の主観等が入り混じったその情報だけを

鵜呑みにし、決めつけるのではなく、自分の目で、耳で確認し

自身で判断する事は

留学生活においても、とても大切な事なんだと思います。


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2016/04/11 23:45 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |