FC2ブログ
月130万ウォンという家賃を耳にして思う事 
アンニョンハセヨcloverleafです

年末から開始した簡単な筋トレに

筋肉痛で数日過ごしておりましたがようやく今日から

筋肉痛の痛みが取れてきてだいぶ楽になってきた水曜日ですㅎㅎ

さて

昨夜。テレビを消す前に目に入ったこちらのニュース。

月130万のコシウォン登場!

なんと月130万のコシウォン登場という内容に

耳を疑った私。

今日のレートだと1ヶ月12万6千ちょい・・といった金額。

あの、オフィステルとかアパートの保証金とかでなく

コシウォンの1ヶ月の家賃が130万ウォンなり

なんでも・・

お部屋の中には個人トイレとシャワー室があり(それは他のコシウォン同様)

インターネット講義受講のためのPCルーム、

共用(公用)読書室、生活指導の指導教師が常駐で

厳しく管理されている所なんだそうな。

滞在先も多様化しているなぁと

感じられずにはいられないですがそれにしてもお高くありませぬか?

滞在先の家賃というのはコシウォンの部屋によっても異なれば

地域によってもずいぶん異なります。

滞在先(例)

日本とは異なる住空間に

ついあれもこれもついた物件がいいッ!という気持ちや

友達が住んでいる滞在先ばかり気になって(そこが)

良く聞こえたりする事も分からなくないのですが

どんな滞在先でもやはり一長一短であるという事。

ここは外国であって、日本ではないので

自分が日本で生活してきた時と同じような条件が整うわけでもないのです。

滞在先それぞれ、特徴があり

自分ならどんなタイプの滞在先があっているのか。

例えば・・

個人の部屋にシャワ―室がついている方がよいと思う人もいれば

共同でも構わないという人もいます。

限られた条件しかない外国での生活は

その限られた条件内で自分なりに工夫すれば

快適に過ごす事ができるものだと思います。

高額な家賃を払い、高級な滞在先に住むよりも

日本とは異なる環境で多少不便な事があったりする事は

外国生活で、

自分自身を成長させてくれるものではないかと私は思います

自分が今生活している韓国の街を歩いてみる…


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2016/01/06 23:59 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |