FC2ブログ
韓国留学 学校手続きは戦いだ!の巻ㅎ

アンニョンハセヨcloverleafです

ぺペロデーから1夜明け、韓国では대학수학능력시험(大学修学能力試験)

수능(スヌン=修能)の日。

日本でいう、、大学入試センター試験にあたるもの

高学歴社会の韓国では受験生たちの一世一代の大勝負のテストでもあります。

テストが終わりとりあえずホッとしている

学生のみなさんも多いのかもしれませんね

色とりどりの落ち葉の絨毯。


さて、今日はそんな수능の激しい戦いとは違う別の戦いのお話です。(笑)

留学手続きをご自分でなさって留学をした方、

あるいはこれからしようと思っている方はもしかすると体験した(する)かも

しれません(笑)

学校の手続きというと以下の流れになります。

学校に留学申請する為書類を揃える→学校へ提出

学校の審査→入学許可がおりる→学費納付→登録完了→(長期留学の場合は入学許可書発行)

→VISA申請→VISA受給。学校手続きひと段落

という流れで進めていくわけですが・・

この(やじるし)の部分がスム―ズに進んで行くこともあれば

実に・・スム―ズに進まない場合もあります笑。

例えば・・
・願書を提出したものの、審査が無事におわったのか連絡が来ない。
・メールを送っているのだか、返信がない。
・連絡がこないので国際電話で電話をするも担当者がいつも不在。
・担当者がいない為、伝達を頼んだら担当者に伝わっていない。
・やっと連絡が取れたがもらった請求書が申請した学期でない。
(例;春〜夏学期の申請をしたのに春学期のみの請求書になっている。)

などなど・・

いっっったいどうなってんだいっっ!!

留学中はこんな時もありますㅎ(怒編)

といった事は・・実際にあります。

全ての学校の担当の方がそうではありませんが

なんでしょう・・負のスパイラルって意外とつづいたりする事もございますね・・
←今週の私がいまココです笑


私が韓国留学する際、

自分の留学手続きはすべて留学会社にお願いしたので

上記の様な事に巻き込まれることなく(笑)

手続きも簡単に留学生活をスタートしたわけですが

今、私自身韓国で勤務し、直接学校へ行くわけですが

学校手続きってスムーズにいくときもあれば

一筋縄ではいかない事も多いな・・とよく思います


この様な事が起こる場合もあるので、学校手続き、準備は

時間に余裕をもって行って下さいね


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/11/12 23:58 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |