FC2ブログ
韓国 公州 世界遺産に登録された宋山里古墳群へ!

アンニョンハセヨcloverleafです

既に今週もやってきました金曜日。

先週の今日、2泊3日

韓国の地方へぶらり旅に出掛けたわけで、、、

その記録を連日ブログでも紹介しておりますが2泊3日の記録が

1週間もぶらり旅の記録を書くなんて先週の私は知る由もなく(笑)

でも、やっとこのぶらり旅の記録連載(?)も残りわずか。
(←ええ?まだあんの?(苦笑)と聞こえてきそう)

ブログに遊びにきて下さる方には申し訳ありませんが

今週いっぱい(笑)旅の記録にどうか、、

お付き合いのほど宜しくお願いしますㇽ・・。


では今日もぶらり旅の続きですㅋ・・・・・・・・・・

2泊目、お世話になった公州のモーテルを朝ゆっくり目にチェックアウト。

地図アプリとの相性が悪く目的地と逆方向に歩き、足がパンパン(笑)

旅の最終日、私が行ってみたい場所もかなり歩く場所だったので

どの順番で行こうかを決めてモーテルを出る事に。

バスターミナルにあるコインロッカーで荷物を預けそこからタクシーで

송산리고분군(スンサンニコブングン=宋山里古墳)へと参りました


송산리고분군(スンサンニコブングン=宋山里古墳)

송산리고분군は百済時代の王と王族のお墓。

ソウルではいつも世宗大王からパワーをもらっている私にとって

ここは外せない場所なのでやってきたわけです(笑)

しかも私が訪れた日、なんと世界遺産に登録ㅎ

その事もあってか(?)

観覧料もその日はにゃんと無料でございました

パンフレットを頂きまずは宋山里古墳群模型展示館へ。

宋山里古墳模型展示館へ潜入。。

宋山里古墳模型展示館は武寧王陵及び5・6号墳を忠実に

再現、展示されていて武寧王陵の実際の内部の様子や宋山里古墳群の

発掘過程などを知る事が出来る展示館でした


模型展示館にて。古墳はこのようにして作られていった。。

百済の第25代の武寧王と王妃のお墓である武寧王陵は

1971年の排水路の工事中に偶然発見されたそう。
←偶然発見されなかったらどうなっていたことやらㅎ

1500年前の状態のまま発掘された韓国古代の唯一の王陵。

石造りの横穴式石室に煉瓦造りなど

その時代から中国や日本との交流があった事もよくわかります

무령왕릉(ムリョンワンヌン=武寧王陵)

そして武寧王陵の出土遺物もこれまたすごいッッ

国宝である金製の冠飾りや耳飾りなどを始め

実に多くの遺物が展示されていました

王様の出土遺物。

展示物の写真はブログでは少な目に紹介していますが
(実際に行って楽しんで欲しい為)

歴史好きな方、古墳好き・王様好きな方にも(笑)

一度訪れてみる価値はあるかと思います

そして王様の普段着。普段着に見えないW

展示での紹介に惹かれたコチラ。王・王妃の普段着

しっかし・・それにしても普段着にしては素敵すぎません?笑
(そりゃ王様だから普段着からして素敵なのは当たり前か)


模型展示館を後にし、古墳群を間近で見ながら

散策する事に。

宋山里古墳を間近で見る。


展示館を見た後だけに

古墳を作る人々の姿が目に浮び

なんとも不思議な気持ちになりました。

韓国古代の唯一の王陵。


송산리고분군(スンサンニコブングン=宋山里古墳)
場所;공주시 금성동 산5-1(公州市 錦城洞 山5-1)
観覧時間;9時〜18時
観覧料;大人1500ウォン 子供1000ウォン
(※2015年7月10日現在※)


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/07/10 07:03 ] | 韓国の街・学生街 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |