FC2ブログ
韓国留学 生活が始まると聞こえる事。

アンニョンハセヨcloverleafです

頂いた日曜休み。

仕事と同じ時間に一度目覚め、今日はもう1時間ばかし

休んでから起きよう…とアラームを止め2度目。

目覚めると1時間どころか3時間経過…

にゃぜ2度目すると時間が経つのがこんなにも早いのでしょうか?
それにしても…よく寝れるものだ←他人事(笑)

さてさて。

6月に入り、大学の語学堂や語学学校も新しい学期がスタートした所、

そして今週からいよいよスタートする所と

スタートする日は学校により異なってきますが

クラスメイトや担当の先生をはじめ、新たな出逢いもあり

留学生活も一気に忙しくなってくるものです

教室は語学学校に比べ広いです

同じ学校に通う人、同じクラスになったことで友達になる。
住んでいる所が同じだった。
あるいは友達が別の語学堂、語学学校に通っている(通っていた)
あるいはツイッターなどを通じて知り合った人などなど

韓国へ来て様々な人との出逢いがあるものです。

同じ日本から来た人、

日本以外の国から来た人、

性別も年齢も考え方も異なる人と一緒に韓国語を学び、

留学生活を送る事はとても特別な時間です。

私も留学生だった当時から留学会社で働いている今でも

学期が始まると必ずといっていいほど耳にする事があります。

○○大の語学堂は文法ばかり。
○○大は宿題がほとんどないから楽だ。
語学学校だから厳しくない。
友達の住んでいる滞在先より自分の住んでいる所が
家賃も高くて狭い…など。

色んな滞在先を見て回ります。

❛○○の学校だから大変、○○の学校なら樂。
友達の住んでいる家が広い❜といった言葉だけが一人歩き。。

私が語学学校に通っている際にも

人から聞いた評判(語学堂より厳しくない)で

大学の語学堂から語学学校に編入した人が何人もいましたが

6級最後まで残った人は1人もおらず

学期が始まり数日で辞めてしまう人も実際、多かったです。

『隣の芝生は青い』という言葉がありますが

人の滞在先や学校もよく見えてしまいがちです。

留学を決めた動機や
留学期間や費用も人とは異なるものですから

あまりよそ見はせずに、頑張って欲しいなと思います


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/06/14 14:19 ] | 留学生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |