FC2ブログ
清州 スアムゴル壁画村 〜韓国で初の日帰り一人旅後編〜

アンニョンハセヨcloverleafです

대풍(テップン=台風)の影響で今日は

日本でも荒れ天気となった所も多かったのではないでしょうか?

ソウルでも昨日から今日にかけ、雨風の影響で

少しだけひんやりした1日となりました。

さて一昨日からゆんたくブログ、청주(チョンジュ=清州)特集をしておりますが

今日でやっと(?笑)後編で完結できるかと…(いや、今日で完結したぃ。。ㅋㅋ)

前置きはこの位にして、、さっそく…

昨日のブログのつづきを

청주のバスターミナルから市外バスに乗り換え、揺られる事約20分。

私が訪れた場所は수암골(スアムゴル)という壁画アートの小さな集落。

目的地が近づいてくると案内版も出てきます^^

ドラマの撮影地で壁画村という案内版も集落に近づくにつれ

各所で目にする事が出来ます。

수암골という集落は朝鮮戦争で戦禍を逃れるために

やってきた人々により築かれた清州の最後の달동네(タルトンネ=月の町)。

その수암골に公共美術プロジェクトの一環で地元の芸術家、学生たちが

壁画を描く活動が始まり、アートな街、また韓国ドラマの撮影地としても

有名になった小さな集落。

韓国ドラマ好きな方なら1度はご覧になった方も多いはず?


村の中はドラマのロケ地として使われた所がいっぱい!

「カインとアベル」
「製パン王キム・タック」
「栄光の才人」

などなどのドラマが撮影された様で、集落の各所で

そのシーンが撮影されてた…と思うと

ドラマを見た方ならまるでドラマの世界に自分が入ったかの様に

感じてしまうかもしれません

私は残念ながらここで撮影されたドラマは見た事はなかったものの

(ドラマを)見て来た方なら数々のドラマのシーンを思い出し

感動という方も

(ドラマ)見てこればよかった…という方も(笑)

私みたいに街を訪れた後にドラマを見てみよう!という方にも(笑)

ゆっくり散策したり集落の壁画を見たり写真を撮ったりするのに

楽しめるかと思います

集落自体は大きくはないのですが수암골もゆるやかな坂の街。

歩きやすい靴で集落を散策するも喉は乾くわ、腹も空くわで私の腹の虫も

ご飯を要求(笑)

そうだった。バスで고소미(コソミ)しか食べてなかった笑。

とりあえず、

気になったお店が集落でいくつかあったものの

日曜だからかお休みだったのか?閉めている所もあれば

ピーク時(お昼時)を過ぎたからか?

店内で爆睡中のおばちゃん、おじちゃんを起こすのもなんだか

申し訳なかったので(笑)

私がその次にきになったお店へ。

なんとドラマの設定で作ったとか(?!)

なんと

연광의 재인(栄光の才人)というドラマの撮影で作ったお店なんだとか

ドラマは見てないけどとりあえず

店内へ潜入〜〜(笑)

そして頂いたのが

영광이네 서문우동(ヨンガンイネ ソムンうどん)

영광이네 서문우동(ヨンガンイネ ソムンうどん)

さっぱりしたスープで

麺はうどんと中華麺とカルグクスを足して割った感じの食感(?)
←わッッッかりにくいだろうなぁ…

うどんという名ですが食感は中華麺の様な卵麺の様な、カルググスのような?ㅎ

ソウルでは味わえない食感のうどんを頂き

私の腹の虫も落ち着いた所で再び散策を開始。

壁画村の地図もアート^^

수암골の壁画ポイントの地図なども書いてあり

その順番で見るのも楽しいかと思いますが길치(キルチ=方向オンチ)な私には

地図を見ても途中で地図通りに歩いてない事も多いので

あまり地図は参考にせず(笑)心のままに散策

笑う三兄妹

この❛笑う三兄妹❜の壁画は

スアムゴルを代表する壁画の1つ。

カップルだけに限らず家族連れが交互に写真を撮る姿も多かったです

201505122036039f7.jpg

すぐ近くには様々な表情の練炭達が

迎えてくれたりㅎㅎ

大変っ!!おしっこかかっちゃう!!

逃げて〜〜と言いたくなる練炭たちも(笑)

小便小僧と練炭たち。


壁からまるで

出て来たようにさえ感じてしまうアート。

❛洗濯場の風景❜


洗濯場の風景

どこにアートがあるのか、地図を見ないで探しながら散策するのも

楽しいものでした

小さな女の子の姿も見逃せませんでした。

集落内、実際に生活している方がいらっしゃるので

生活感を感じます。

散策する際には生活されている方にご迷惑をかけない様に

気をつけなければいけないものですね

カップルでいっぱいかと思いきや家族連れも多く賑わっていました^^

ご興味ある方は実際に歩いてみてほしいので

壁画の写真はごく一部をご紹介しました

私も次回はまたゆっくりと散策しよう♪ㅎㅎ

今回のスアムゴルの散策のシメとして

ドラマ、製パン王キム・タックの

主人公タックが働いていたというパン屋さんへ。

製パン王キムッタク。ご覧になった方も多いのでは?^^

お腹いっぱいだったけど

あんぱんをお持ち帰り


お土産のアンパン。

甘い物は別腹ですからね

さてさて清州の日帰り一人旅のお話も

今日でおしまい。(笑)

長々お付き合いありがとうございました

次回は全州リベンジでお会いしませうㅋㅋ

スアムゴルも坂の街。坂を登り集落を一望


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/05/12 23:25 ] | 韓国で遊ぶ  | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |