FC2ブログ
韓国で餃子をつくってみた結果。

アンニョンハセヨ春学期のお迎えシーズンが続き…

すっかり日にちと曜日の感覚がないcloverleafです

この所、お祭りが落ち着いた所で

家で自炊も楽しもうと思っていた矢先。

仕事帰りのスーパで見かけた만두피(マンドゥピ=餃子の皮)

こりゃ、久々に餃子をいっぱい作って食べたい!という考えになり

早速購入。

日本で見かける餃子の皮よりかなり大きめだけど

まぁ包めればいっか(笑)と購入。

皮を買う前に購入していたニラなどは先に下ごしらえし

あとは餃子の餡を作るだけ。

しかし、餃子を作るための調味料とやらが

全部そろってにゃい事に気付いたのも後の祭り。

わざわざ買いに行くことはせず
(←もうその時間はスーパーもしまっていたので)

家にある最低限の調味料のみで餡づくり。
(ある意味チャレンジャーですね。今思えば…)

そしてとりあえず餃子の餡も完成。

2015040423475747e.jpg


そんでもって購入した만두피でいよいよ

餃子にしていったんですが

これが思った以上に(?)

日本で普段使っている皮より厚めでしかも大きくて

皮どうしがくっついてなかなか離れてくれない(笑)

もたもたしていると皮がさらにゆるっとなっていく感じを

手で感じながらもスピーディに包まなけねば…と包み続けた数

34個。餃子の皮すべて使い切りました

見た目はとりあえず餃子っぽくなりましたが…

とりあえず餃子っぽくなりました

あとは焼くだけだったんですが

蒸し焼きにもしていくにしても

ここでまた気づいた事が普段蒸し焼きなどする事はないので

フライパンの蓋というものが我が家にはなく(笑)

とりあえず、カレーなどを作る鍋の蓋で代用ㅋㅋ

そんな❛ないない状態❜で焼いた

肉団子包み(もはや餃子ではなくなってる笑)34個はとりあえずできたんですが

味はいかほど??

なんでしょう…笑

結果…

餃子からかけ離れた作品になってしまいましたㅎㅎㅎ

まぁいいのです笑

日本にいる時の様に同じ調味料や材料すべてが揃っているわけでもなく

色々なもので代用しなければ

いけないのですからね。外国ですし

しかし、만두피の材料に찹쌀(チャプサル=もち米)

とは知らなかったのですが

찹쌀のならでは(?)の弾力の強さを感じた今日のご飯でしたㅎㅎ

しかし。。
調味料ともろもろいい加減買い揃えなければ…



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/04/04 23:51 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |