FC2ブログ
韓国留学 身近な存在の韓国人は… 

アンニョンハセヨcloverleafです

もぅ。でぇじ(島言葉;大変)…(笑)

何がでぇじかというと、いつものごとく

パソコンを立ち上げている時に私の寝落ちはいつもの

パターンなんですが、目が覚めてみると

パソコンの画面いっぱいにという文字だらけ

私のおでこでちょうどキーボードのMの部分を押してしまっていた様で

画面中のMを消すのに数十分時間を要しました…
(どんだけ押し続けてたんだか笑)

やれやれですね笑…。まったく。

Mをすべて消すことができ、気を取り直してブログを書いていきたいと思いますㅎ

この春学期から韓国へ留学で訪韓される

お客様と学校へ行ったり、滞在先の入寮手続きを

お手伝いしているのですがそこで出たお話。

滞在先 例) お部屋は建物の造りによってそれぞれ異なります。

留学生を迎える管理人さんや大家さん(オーナー)は

99.9パーセント(いや100%だなㅎ)が韓国人の方。

管理している方すべてが日本語が話せるわけでは

ありません。

『こんにちは』 『ありがとうございます』などの挨拶を話せる方も

わずかにいらっしゃいますが

それ以外は韓国語での会話になってきます。


滞在先のお部屋の利用方法、共同で使用する台所、洗濯機の使用時間、

ごみの分別方法など滞在先によっても異なり

その滞在先での利用方法を管理人さんに代わりお客様へと

お伝えするわけですが

ここ数日色々な滞在先の管理人さんに言われたのが

『自分がもう少し(日本語が)出来たら、(お客様が)困らないだろうに…』

という言葉。

私達、外国人が韓国で生活するにあたり

日本の生活方法とは異なる事が沢山あります。

互いに話している事を理解ができ、

❛もしも困った時はすぐに…❜という管理人さんの

気持ちがその言葉に表れている様に感じました。


私自身も韓国へ初めて留学した時は

ハングルがようやく書ける程度。

『アンニョンハセヨ』 『カムサハムニダ』しか知らない状態で

やってきた当時、利用していた滞在先でも

管理人さんが話している内容は全く理解できず(笑)

それでも管理人さんは身振り手振りしながら容赦なく

オール韓国語でした(笑)
←それが当たり前だし、それが韓国に来ているのだから
 韓国語を学ぶには一番いい方法ですㅎㅎ

滞在先で聞きたい事や何か話たい時は

(当時持って来ていた紙の辞書+電子辞書)を片手に(笑)

管理人室へいって話したものですㅎㅎ

韓国語でまっっったく話せない状態であったとしても

辞書を使って単語を調べて言ってみたり、書いてみたり…。

韓国語を学ぶ為にやってきた、私達のコミュニケーション方法の1つです

留学に来た当時より、1ヶ月後、あるいは3ヶ月後に

一番身近な存在である韓国人の1人、滞在先の管理人さんと

少しでも韓国語で会話できるように!といった

目標もあるとよいかもしれませんね



韓国の両親。


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/03/07 23:26 ] | 滞在先・コシウォン | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |