FC2ブログ
韓国でしか味わえないコシウォン、コシテル生活
アンニョンハセヨ

장마(韓国語;チャンマ=梅雨)でいつもより湿度が高いソウルでも

日が暮れると涼しく感じてしまうcloverleafですㅎㅎ

現在の気温は23度。私の故郷石垣島は28度なので

やっぱり5度も低い=시원하다(韓国語;シウォナダ=涼しい)と

韓国生活歴浅の私の体も少しずつ適応しているようです

が………。。。

やっぱり乾燥した暑さというのは今年の夏も私を悩ませる一つでございます(笑)
(←高温多湿だとまだ耐えられるかも…と感じる自分がどこかいますㅋ)

韓国日本と関係なく、季節の中で❛夏❜は個人的に

苦手な私ですが今年の韓国の暑い夏も乗り越えていきたいと思っております

さてさて。

ここ数日集中的にお外での仕事をしておりますが

その仕事の1つが滞在先探し。

実際に足を運び調査。写真NGの滞在先もあります。

実際に足を運び、付近の雰囲気を見るだけでなく

お部屋だけでなく共同で使用する施設なども

見て回ります。

このブログでも滞在先について少し書かせて頂いた事もありますが

ソウルの西地区の滞在先はまさに星の数(←大げさではなく笑)

私も今回はソウルの西地区を歩け歩けしました
(←島表現;かなり歩く様子です笑)

目新しさとレトロが背中合わせのソウル。

最近、韓国へ留学する方の多くが고시원(コシウォン)

고시텔(コシテル)리빙텔(リビンテル)といった名称の

滞在先を利用しています

リビンテル、コシテル、コシウォンというのは呼び名で

どれも基本的に独立した小さな個室のお部屋。

洗濯室や台所は共同となっている

所がほとんどです。

日本から来た留学生はもちろんですが、その他の外国から来ている留学生

そして韓国人の大学生や社会人など色々な人が利用しています。

一口にコシウォンやりビンテル、コシテルといっても

地域によっても滞在先の数は異なるものですが、部屋の広さ、

室内に窓(有・無)シャワートイレ(有・無)や家賃価格なども

ずいぶん異なってくるのが特徴です

滞在先(例)建物の造りでお部屋の構造も変わってきます!

私自身もコシウォンで生活してきた1留学生として

留学当初、滞在先での生活は

今まで沖縄でしてきた生活とは異なる点も多く

戸惑ったり、韓国語が出来なくて困った事などももちろんあったものです。


ですが日本を離れて暮らしてみて気づいた事は

日本の常識=世界の常識ではないという事。

自分の生まれ育った場所を離れ、慣れない外国生活で

ストレスを感じてしまう事は全く無いわけではありません。

でもそこで❛日本はこうなのに…❜と常に比較してしまうと

韓国ならではの良い所もいつしか見えなくなってしまう…かもしれません。

❛あ~韓国ってこうなんだ❜と

違いを楽しむかは人それぞれ。

逆に日本では体験できない韓国ならでは。

留学生活の貴重な体験の1つになる…と

私自身コシウォンで生活して思った事です。

高級ホテルの様にすべてが完璧ではなくても

(いや、、だからこそ)

その❛生活❜を通じて滞在先の管理人さんとのコミュニケーションは

生きた韓国語を聞き、実践できる身近な韓国人の1人。

旅行では決して知る事の出来ない❛韓国生活❜から学べることも

多いのかもしれません。




■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2014/07/16 19:17 ] | 滞在先・コシウォン | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |