FC2ブログ
キムチチゲ。
アンニョンハセヨcloverleafです

1日の最大メインイベントといえば

お昼ご飯w

祭最中はゆっくりご飯を・・

というわけにはいかない時もあるので

近くで簡単にちゃちゃっと済ませてしまうんですが

ちょっとだけ会社から遠出(といっても徒歩10分圏内w)

韓国人スタッフちゃんのリクエストでキムチチゲを食べに

いってきました。

チゲも美味しいのですが

ここは炊きたてでご飯が出てくるのが米好きの私に

とってはかなり嬉しいw

炊きたてのご飯の香りってたまらない

炊きたてのご飯が美味しい!


久々のキムチチゲ堪能しましたw


キムチチゲ。



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2020/01/14 22:22 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
ユッケジャンをオーダーすると・・
アンニョンハセヨcloverleafです

10月からまたも時(更新)が止まっている・・

個人的にはまだ10月が終わってない感覚なのですけどねw

すっかりソウルも・・

11月に入り、ソウル市内の街路樹の葉も

ここ数日続く雨の天気で落葉し、冬の景色に変わりつつあります。

留学のシーズンも秋から冬学期のシーズンに突入し

先週末から訪韓する留学生の方のお迎え祭が密かに密かに

始まっております(笑)

2019年ラストシーズンの祭なので、気合いを入れ直して

スタッフらと力を合わせて挑まねばですw

さて。つい先日のこと。

お昼を食べに韓国人スタッフの提案したとあるお店へ

行ってみたんです。

新村jで行く初めましてのお店。

そのお店はユッケジャンと注文すると

カルグクスとご飯の他になんとマッコルリ1杯提供というお店。
←注文するまでマッコルリがついているとは気付いてなかった我々ww

食事に来ていた他のお客さん(どうみても会社員の人)も

みんなユッケジャンを頼んでいてマッコルリも普通に飲んでいらっしゃる。

お昼の勤務中(しかもボスが出張中)ではありましたが

お昼ごはんにマッコルリがついているので仕方なく、仕方なく(笑)

頂いて戻りますとメールで写真付きでボスへ報告し、

スタッフみんなでいただくことに


ユッケジャンと頼むと・・

ユッケジャンも麺もスープも美味しく、そんでまたユッケジャンに

マッコルリが合うことっ!!!

お昼から・・w

個人的にリピ確定なお店にランクイン。

しかしながらお酒が出るお店でありながら

ラストオーダがめちゃくちゃ早いのでほぼお昼にしか行けないという・・。

なにゆえ・・・

まさか、マッコルリ1杯しか提供しないとか(?)
←違うだろw


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2019/11/19 00:23 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
西江大正門近くの謎めいた食堂
アンニョンハセヨcloverleafです


ロング祭がひと段落つき、事務所で勤務中の

一大イベントといえば昼ごはん

先日、韓国人スタッフがお昼のお店を決める日。
←社長様の司令でお昼食べる場所を決める人を決めるというものw

韓国人スタッフ
「あまり行く機会がないのですが・・いいですか?」

というので、そのお店へと行ってみることに。


ぱっと見、、店があるとは思えないww

西江大学正門近くにある食堂だったのですが

ぱっと見、(じゃなくても)修理工にしか見えない佇まいww

この修理工の地下にそのお店はございました。

韓国人スタッフ曰く、

ここは2人以上からでないと食事ができないというお店なので

一人の時に利用できないのが残念なんだとか。

ここでオーダーしたのが6,000ウォンのサムパプ。

サンチュやエゴマなどの葉野菜でお肉やご飯などを包んで

食べる料理。

祭り明けのとある昼ごはん。

これ、私も好きな韓国料理なんですけど

包んで食べるのが下手な私・・苦笑
(口の中が狭く、飲み込むまでに時間がかかる汗)

いつも包まず別々で食べている外国人です笑笑

ま、お腹に入れば包もうが包んでなかろうが一緒ですから

お肉とご飯を包んでいただきます。

お肉もお味噌も葉っぱも美味しかったのですが

メイン意外にも楽しめるのが韓国料理のパンチャンの数々。

パンチャンの数々。しかしサラダドレッシングが気になりましたw

チゲもついてこの量はかなりコスパが良すぎでねか・・?w

私を含め、ソウルスタッフは結構食べる方なので

完食したのは言うまでもありません

キャベツのサラダ、出してくれるのは非常に嬉しいのですけど

なして、、この手のサラダドレッシングって言葉にできない味なのでしょうかねww
🍓ソースとなにかを足した感じ。その何かが

日本では中々味わえない

不思議なドレッシング味との出会いも楽しめましたㅋㅋ

韓国留学SHOECASE2019詳細はコチラから!


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2019/10/01 21:03 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
この夏から流行っていた黒い飲み物。
アンニョンハセヨcloverleafです

今年の夏から気になっていたもの。

韓国では黒い飲み物が流行っており、流行りに疎い私も

近いうちに・・なんて先延ばしをしているうちに

あっという間にどこのカフェでもその黒い飲み物を扱う店舗が

多くなりましたw

どこもかしこもバブルティだらけ。

黒い飲み物とはそう、

黒サーター(黒砂糖)を使った飲み物でやんす

黒サーターといえば・・私の故郷、石垣島でも

むっっかしからあるお土産の定番商品。なんだけど・・

沖縄ではむっかしからある黒糖。固まりでは若い子は食べないよねw

まあ、黒サーターの固まりなんぞ今の若い衆若い子なんて

好んで食べないよねえw

島にいた頃は食べる機会もあったけど、

ソウルでまさか液体物に姿を変えた黒サーターと対面する機会が

訪れるとは夢にも思わず

今となってはどこのカフェでも黒糖+バブル(あ、タピオカのことですよw)を

取り敢えずメニューに加え、お客様を獲得していくというわけですな。

カフェに限ったことでなく

最近はコンビニでも黒糖ドリンクが販売されるようになっちゃって。

コンビニでも買える黒糖ミルクテーw

個人的評価
量:ちょうどいいサイズ
甘さ:⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
バブル:無

一口飲んで甘っっっっつ!

なるけど、「疲れてるときにはいいのよ黒糖は~」なんで

心で唱えながらさくっと飲める、ちょうどいいサイズだから

ついついリピールしちゃいたくなる危険な飲み物なんだよね


ソンムルしていただいたチーズスムージー?タピオカ。

バブルティの元祖(?)ゴンチャにて。

ゴンチャはわたくし、ソウルに住んでいながら今回2回目(あはw)

先日ソンムルしていただいたのを頂きました

黒糖IN、チーズIN、バブルINのスムージー!!

↑初めましての組み合わせだけに内心ビビり気味でしたけんど

大変美味しく完食しましたw
(台所さん、ご馳走さまでした♡)


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2019/09/26 20:51 ] | 韓国スイーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
チキン愛w
アンニョンハセヨcloverleafです

家のネットの繋がりが悪く、やっとこさネット環境復活

ま、こんな時もありますよねw

2日前の水曜日。

これでもかっていうほどの揚げ物を目の前にしましたw

チキン以外にも様々なものが・・そして量が多しw

チキン以外にポテトやチーズスティックなど色々な

揚げ物がセットになったチキンwww

日韓スタディ101匹のさるの二次会にて、初めて利用したお店でしたw

参加している韓国人の大学生の知っているお店だったのですが

とにかく量が多いのですが、ちょっと変わったメニューもあるようで

チョコレートチキンとかキャラメルチキンなど・・・

話のネタに頼んでみようかという声よりも

美味しくいただきたいとの声が大多数で通常のスンサルチキンに(笑)
←そりゃそうだw

普通のスンサルチキンでも

かなりの量に男性陣はややギブアップ気味ではありましたがねw


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2019/05/03 23:47 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>