FC2ブログ
本格的に梅雨入りでございます。
アンニョンハセヨcloverleafです

ついに梅雨到来。


日曜日のニュース番組の天気予報にて

26日から本格的に梅雨入りとの予報が出ておりましたが

まあ、見事にどんぴしゃ土砂降りでございましたよ。

見事なまでの土砂降りでございました・・

写真ではあまり土砂降り感がわかりませんが

今日、警報も出るほどでございましてね。

もう私はいいんだけど

今日は事前学校見学で4校キャンパスを見て回るお客様に

申し訳なくって;;

昨日のような激暑もそれはそれでまた大変なんですけどね

極端に土砂降り過ぎってのもまた・・ね。

時折雨足が弱まる時はあってもソウルの大学ってキャンパスが

坂が多いので足元がかなり悪い状態でありましたが

雨にも負けず4校見ていただきました。

最後の見学校に到着するころには雨足も弱まりました・・

留学するにあたって

どのような留学にしたいのか

予算や期間、目的も人それぞれ。

ネットの情報だけでは分からない事もお伝えし、

その方が留学をするにあたってより具体的に検討できるのが

事前学校案内でもあります。雨の中お疲れ様でした


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2018/06/26 23:33 ] | 韓国の四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
過ごしやすい気温ですが・・
アンニョンハセヨcloverleafです

早いものでGWも後半ではないですかああああああああああ
←私にとっては韓国に来る前からGWなんて無縁の業界で生きておりますww

そうだよね、今、5月なんだよね。って感じるのが

街とか大学のキャンパスとかの木々があっというまに茂り出して

季節の変わる速さに若干ついていけてない気がいたします

森のようですが大学内です(笑)こんな森の中で勉強するものよいかも?

写真は森ではなくソウル市立大学のキャンパス内。

キャンパス内、ベンチや椅子がいくつも設置されていて

その中でお茶したり、勉強している方もよく見かけますが

ご年配の方のおさんぽコースにもなっていて

時間帯によっては学生よりご年配の方の歩いている姿も見かけますww

空気さえ良ければ野外でも過ごしやすい季節でもありますよね

そんな過ごしやすい季節にもかかわらず

先週からクシャミと鼻水が止まらず1週間経過しちょります。。。

モムサル(疲労からくる病)なら1日2日で復活できるんですけど

ただの鼻風邪とかがこれまた厄介。

先日の薬は飲みきっても、まだクシャミ鼻水はエンドレス。

会社近所の薬局に今回は初めて入り

とにかく鼻水とクシャミを止めたいと話をし

渡されたのがこちら。

まるで私の顔を見てチョイスしたかの様w

なんか、私の顔を見てチョイスしたね?

といわんばかりの薬のパッケージ。

こちらの薬と今日は参鶏湯を投入し、お腹の調子を除いては

だいぶ回復にむかっております

調子が悪い時にもやっぱり鶏!

参鶏湯、久しぶりにいただきましたが

やっぱ韓国の鶏料理、良いですね


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2018/05/04 23:59 ] | 韓国の四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
瞬く間に・・春ですw
アンニョンハセヨcloverleafです

あ~ら大変。

気がついたら4月も2週目に突入ではありませんか?ww

後の祭がかなりこたえているようでございます
←自己分析ですw

春のお迎えもひと段落しまして、

会社のブログの更新率も復活せねば・・と思っておりますw

4月にはいり、瞬く間に

ソウル市内の大学のキャンパスもすっかり春めいて参りました。

ソウルにやってきた春!

この時期は空気が特に綺麗な日が多くないので

空気が綺麗な日は無駄に深呼吸をしながら外勤してしまう私ですw

仕事上、季節毎に各大学へお邪魔するのですが

わざわざ花見スポットまで出かけなくてもいいよね?って思わせてくれるほど

キャンパス内で見る花々はまたいいものです。

大学内の桜スポットはやっぱり人気。お天気が多少悪くてもみんさん撮りたいものですw

空気が良かったらなお・・いいんですが

花の見ごろの時期を逃してしまうわけにもいかないので

みなさん思い思いの場所で撮る風景もまた春を感じるものの1つです

夕暮れの慶熙桜。

長期で留学されるみなさんも

季節を感じながら過ごしてみるのもおすすめですヨ


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2018/04/09 23:33 ] | 韓国の四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
年初めに相応しい?出世魚をソウルで食す。
アンニョンハセヨcloverleafです

2018年早々から遡り更新を始めてしまっております汗。

新年度一番目の留学生の訪韓日ともあり、

仁川空港にてお迎えし、学校と滞在先をご案内してまいりました。

ついこないだ仕事納めをしたばかりでも

年明けのプログラムに参加する方がいらっしゃれば年始ももちろん!w

(というより韓国では新暦の元日を除けばほとんど平日なので

新しい1年の始まりにご一緒できた留学生の方は

韓国自体は今回で2回目。

語学学校で勉強することも

留学生活も楽しみにしていらっしゃる様子でした

仕事始めということもあり

その日は仕事終わりにブリをいただいてきました。

ブリの美味しい季節となりました!

済州からやってきたブリをソウルで食す。

こちらのお店、人気店で来店するまでならばないと

入れないお店なんですが

仕事終わりに行った事もあり、

今回は2時間待たずに店内へ入る事ができました

季節もののお魚ということもありますが

確かブリって日本のお正月で食べるところもありますよね?
(我が家では私がブリ苦手だったのでたべませんでしたがㅋ)

ブリは稚魚から成魚になるまで大きさによって名前がかわる

出世魚の代表魚。

立身出世を願う縁起物でもあるので

おせちの照り焼きブリではないですが(いいのですwぶりには変わりない)

お刺身とシメは辛い鍋でブリを頂いて参りました。


済州の焼酎といえば・・

チェジュのブリなので、焼酎もやはり済州の焼酎で。

ソウルにいながら済州のものを頂ける環境はありがたいものです。


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2018/01/02 23:52 ] | 韓国の四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
年末の覆面アジョシ。
アンニョンハセヨcloverleafです

2017年も残り2週間というところで

今年最後になるか(個人的にはなってほしい・・)

腰抜かすくらい驚いた件。

今日の勤務を終え、事務所を締め、エレベーターを待つこと数分。

15階まで上がったエレベーターがなかなか降りてこない。

やっと自分の階に止まってドアが空いた瞬間

防寒対策・・というよりある意味怖いw

覆面アジョシがで立っていて、びっくりして思わず叫んでしまった・・・(汗)

私の声にアジョシもびっくりして

アジョシ「驚いたじゃないですか?!」って

私『こっちのセリフじゃっ!!』って言ってしまった笑。

いやいや、黒の覆面でこんな人がぬべっと立ってる方が驚くからッ!!!

もう、最近(韓国日本問わず)変な事件のニュースとか聞くし、

こんな姿でしかも

エレベーターとか密室になる場所とかに乗ってくるなんて

変態変質者にか見えないからっっっ!!!

そんな覆面アジョシは変態でも変質者でもなく

ただのチキンの配達アジョシだったという件

変態扱いしてごめんね。アジョシ。

なんでもこの時期、配達する時は寒いからね・・なんていって降りてったけど

その姿でチキン持ってこられても

家のドア開けた人ビビらんか??って思うのは私だけかね?w

ま、、アジョシの覆面ニットにはびびりましたけど

顔や耳や手や足といった場所の露出をいかに防げるかが

寒い日お出掛けが違ってきますよね。

凍てつく寒さには露出する部分を減らすのがカギ!

覆面アジョシとまではいかなくても(笑)
←覆面はちょっと街中では怖いしあまりオススメしたくない汗

フードやマフラーや手袋などでしっかり防寒対策をして

お出掛けくださいね


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2017/12/15 23:28 ] | 韓国の四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>