FC2ブログ
とんかつ定食がなんとたったの3000ウォン?!
アンニョンハセヨcloverleafです

石垣島からソウルに戻りましてはや2週間(笑)

冬の短期プログラム直前ということと、春学期の長期短期の駆け込み手続きに

18年の1月からもおかげさまで24時間あっという間でございますw

そんな中、今日のお昼にあてにしていたところが閉まっており、

ちゃっちゃっと食べて午後の業務に戻ることにしたんです。

ついに潜入w3000ウォンのとんかつ屋さんへ。

ソウルスタッフではわたしだけ。初めましてのこちらの店。

場所も知っていたし、聞いたこともあったんですけど

なぜか、今まで個人的に来たことがなく。

こちらのお店、とんかつ定食がなんと3000ウォンというお店。

とんかつ定食3000ウォンなり。まぢか?!

まぢかーーーーー?!学食並みの金額でないかーーーーー!!

安すぎでないか?そんな安くて大丈夫かー?

でもよく見本と実物がだいぶ違うことあるからな・・(笑)

とちょっと半信半疑だった私w

とんかつのソースとドレッシングw

小さな店内、お昼時ともあり、やや混み合っておりましたが

タイミングよく、店内に通されました。

メニューはとんかつ定食の1品。先払い。

ごはんのおかわり500ウォン。
お水500ウォン←タダではなく有料でしたw
ビールやサイダーといった飲み物といったお品書き。

お店の仕組みがわかってないのは店内ではおそらく私だけで

やや遅ればせながらもとんかつをオーダー。

そして出てきた3000ウォンのとんかつはこちら。

見本の通りな感じで登場〜〜〜w

何が嬉しかったかって、
キャベツがいっぱい、ごはんがそれなりの量←これ大事w
そして、ごまとすり鉢が用意されてる!!!!←3000ウォンなのに!w

韓国でごまとすり鉢セットのとんかつは

個人的に初だったのでちょっと、いやかなり

テンションが上がりましたが

肝心なとんかつはというと・・・・

3000ウォンにしては肉厚でないかい?ww

写真では分かりづらいでしょうけど

肉厚で、コロモもサクサクで、そんでもってうまいっっ!

これで3000ウォンは安すぎないかーーー!って思います

がっつり食べたい人は2つ頼んでも6000ウォンで

大満足になること間違いないかも?w


カツと一緒に食べるキャベツが個人的に好きなので

こちらのお店は個人的にリピート確定でございます



■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2018/01/22 23:55 ] | おすすめ韓国ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
辛くないチムタク。
アンニョンハセヨcloverleafです

韓国生活をするようになって

鶏を使った食べ物はかなり食べる機会が増えたのですが

こちらの鶏料理は意外とお初でございました。

チムタッ。アンドンチムタッとは全くことなります。

チムタク。

チムタクっていうと、

私は安東チムタクの方しか食べたことなかったので

チムタクというとちょい辛の安東のチムタクのイメージしかなかったのですが

こちらは蒸した鶏を野菜や薬味と一緒に食べる、

なんでも北部式チムタクなんだとか。

辛いの苦手な人にはこちらのチムタクの方が食べたすいかもしれません

肉は弾力もあって、あっさりしているのでそのままでも

美味しく食べれるのですが

野菜や薬味をつけて食べると

これがまたよく合うので、いくらでも食べれる感じです

こちらのお店、チムタクだけでなく、マンド

人気メニューのようで、みなさん鶏とセットのように食べてました。

食べ応えありすぎるマンドウ鍋!


寒くなってきたので特に最近はスープ系の食べ物が

一段と美味しく感じる季節でもありますがマンド

ゴロゴロ入った鍋もかなり食べ応えがあってこれは

ごはんとしても

お酒とも相性抜群かもしれません

■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2017/12/16 23:53 ] | おすすめ韓国ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
クサってなるけどうまっ!
アンニョンハセヨcloverleafです

ちょっとハードなこともヘビーなことも

続いたりでちょっと凹んでしまうこともありますが

なんというか・・

韓国来て、これたべれて良かったなって思える韓国飯の1つが

チョングッチャン。クサ旨料理!

クサってなるけど、でもこのクサさがくせになる(笑)

チョングッチャン。

大豆を発酵させて作る味噌の一種、または、それで作ったチゲのこと。

納豆の様なニオイが苦手っていう人にはちと

ハードルが高いチゲかもしれませんね

納豆食べれるようになってまだ6年ほどの私でも

くさって言いながらも(笑)結構好きなチゲの1つで

食べます。

有名店などいくと、店内みんな食べているので

お店に入りたて、一発目にニオイが・・・となりますが

食べる時には(個人的に)そのニオイも何処へやらで

食べれちゃうから不思議(笑)

個人的にはまた、おかずもさることながら

このようにご飯が登場するのがまた、好きだったりする(笑)

こんな風に出て来るごはんがまた、美味しいのよね。

炊きたてをいただいたあとのヌルンジがね。これまたいいのよね。

ヌルンジとは釜や鍋でご飯を炊いた

時にできるおこげのこと。

白米を食べた後は

おこげにお湯や お茶を注いでささっと食べれっちゃうと

すっきりしてまたいいのですよね。

SHOWCASE2017まであと11日!お申し込みはコチラから


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2017/10/23 23:13 ] | おすすめ韓国ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
ボリューム満点の海の幸に舌鼓。
アンニョンハセヨcloverleafです

体感気温40度を体感し、暑さに負けそうになるも

何度も体拭きシートで

体を拭きながら過ごしている7月後半。

暑いと食欲もちょっと落ちかけてしまうものですが

ひさびさにがっつり(?)

体に海の幸を頂いて参りました。

わかめスープ。これでもかってほどわかめが入ってますw

わかめスープ。

韓国のわかめスープっていつも思うのですが

かなり食べ応えがあるのですよね(笑)

わかめ数ヶ月分を一気に摂取できる量のわかめが入っているといっても

過言ではないかとㅋㅋ
←ここは特に多かったですw
一人暮らし、わかめはほとんど買わないのでね

そして、待つこと18分。ついにメインがやってきました。

海の幸、満載。

海の幸がこれでもかってほど入っておりました

韓国へ来てから貝焼き、貝蒸しなど食べる様になったのですが

焼き、蒸しともに美味しいですよね。

韓国料理=焼肉っていうイメージが多いですが

魚介類も美味しく食べれるのが韓国飯の魅力なのですよね

シメは海のエキスたっぷりきいた出汁とともに

いただくカルグクス。

シメのカルグクスがまた美味しかった・・・

ボリュームたっぷりな魚介類だけでなく

シメのカルグクスたべないともったいないほど。

麺は別腹ですからねw

来週からいよいよ夏の短期祭がスタート。

暑さに負けず、頑張らねばだ。

■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2017/07/22 19:46 ] | おすすめ韓国ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
米泥棒w
アンニョンハセヨcloverleafです


シャワーヘッドからお湯がでるッってなんて嬉しいのでしょうw
←ここ数日洗面器でのお風呂だったのでw

元栓近くのナットだけでなく、ホース自体なども今日交換完了し

明日から通常どうりのシャワーができるのは非常に嬉しい限りです

さて


夏祭りが始まる前に・・

米を炊き、食べたくなったもの。

それはお米にあうこれっ!

カンジャンセウもこれもごはんがすすみます。

カンジャンセウ!!!!!
海老の醤油漬けでございますな

醤油漬けっていったら、、、、

カンジャンケジャンでしょう?!って方も多いかと思いますが

海老も蟹もどちらも好きな私はどっちも

ごはんがすすむ1品

カンジャンケジャン!!

いや〜〜〜食べたいっ!
←夜ごはん済ませたんですけどね・・・危ない・・


■韓国留学のことならaah! education にお任せください! ■


韓国長期・短期語学留学|韓国留学のaah! educationへ



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国留学 ブログランキングへ
[2017/05/14 23:39 ] | おすすめ韓国ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>